Welcome!

ローマの花嫁。

1年以上

これも以前にチラッとご紹介しましたが、、、、、

『ローザマリーナ』

と言うカラブリアの珍味です。





白子、小女子等のいわゆる稚魚を
塩、唐辛子(甘口&辛口)、フェンネルなどの粉末で和えて
瓶詰めにしたものです。

作り方は意図も簡単ですが
味付けには熟練された経験がものを言います。

と言うのも、
分量がテキトーだから汗
いや、エンママだけかな????

塩加減も唐辛子も少ないと腐ってしまうし、
多いと辛くて食べられないメラメラ

カラブリアではスーパーマーケットなどで
出来合いの物が買えますが
(最近はローマでも!)

やっぱり自家製のお袋の味が一番ですニコニコ



カラーイ爆弾けどウマーイラブラブ




Android携帯からの投稿

1年以上
昨夜はエンちゃんの友達のお家に
お呼ばれディナーナイフとフォーク

と言うことで、
手土産にケーキを作りましたケーキ

中味は基本のスポンジに
チェリージャムとレモンバタークリームを使いました。

重くなりがちなバタークリームも
レモン+でさっぱりと食べやすくなります。

デコはちょっとフェミニンに

レースっぽく表面にも
プラスチックレースで模様を転写してみましたキラキラ

周りのパールは専用の型を買ったのだけど
うまくできなくって結局地道に手で丸めました宝石白

子供たちはこの小さな珠が気に入ったようで
一生懸命こればかり食べてましたにひひあせる

上から見るとこんな感じ音譜





Android携帯からの投稿
1年以上

さてさて、一晩おいた茄子さんからは
タライ一杯の水分が出て居ます。

そこでこんな道具を使って↓↓↓




茄子の水分を搾っていきます。

茄子を作業する際に
常に気を付けなければならないのは

茄子を空気に触れさせないビックリマーク

と言うこと、
絞る前の茄子も搾ったあとの茄子も
絞り水(酢水)に浸けて固く絞った布巾で
包み込むようにしておきましょうグッド!

そして作業はスピード命メラメラ

写真をとっている暇など与えてくれません汗

。。。。。。。

搾った茄子は用意しておいた




ペペロンチーノ、
にんにく、
パプリカとペペロンチーノの間の子のような野菜、
ミントの葉
と混ぜ、少量の塩で味を整えます。



それを清潔な瓶にギュウギュウと空気が入らないように詰めていきます。



ギュウギュウギュウギュウギュウギュウDASH!

仕上げに空気に触れないよう
オリーブオイルで蓋をして
出来上がり合格アップアップアップ




2ヶ月程度暗所で寝かせたら食べ頃ですニコニコニコニコニコニコ






オレガノとミントは雑草の様にワンサカ生えてくる!
しかも他とは比べ物にならない程香りが強くて美味しい!!
カラブリアの名産品ラブラブの投稿

1年以上

今朝、友人が大きな瓜を二本持ってきてくれたラブラブ



この瓜は灰汁が少なく
どんな料理にしても美味しいのだが、
連日の茄子の酢漬け造りに勢い付いたエンママが
瓜の酢漬け「zucchine sotto aceto」
を作ろうと言い出した。

明日はローマに帰るから、
今朝はすること、したいこと一杯あって
仕込み系は夕方の茄子で終わりにしたかったんですがねむっ

言い出した
「今すぐやろう!
やらなきゃ来年までグチグチ言ってやるむかっ
と言うエンママの暴走は止められず。。。。

瓜はこんな道具を使って↓↓↓



グルグルと千切りにしていきます。

それからの行程は茄子と同じ。
ただ、漬け込む時間は1時間半~二時間ぐらいと短め時計

例の道具で水気を切って



グルグルグルドリル

味付けも茄子と同じ。

瓶にギュウギュウと詰めていきます。




ギュウギュウギュウギュウギュウギュウギュウギュウギュウギュウギュウパンチ!

最後はオリーブオイルで蓋をして出来上がり音譜

3-5日経つとおいしく頂けますチョキキラキラ

今日の成果。




茄子七瓶と瓜が五瓶なり。。。。



トマトもぺぺロッソのソースも仕込みたかったなぁ。。。
来年の夏はもっと早くから仕込み始めよう汗からの投稿

1年以上




今回作るのは以前にも紹介しました
Melanzane sotto aceto
茄子の酢漬けでありますニコニコ

イタリアにも何種類かの茄子がありますが
酢漬けに使うのは
色の黒い米なす
中でも小振りのものが好ましいです。

まずは茄子の皮を剥き
5mm程度の棒切りにしていきます。

茄子は灰汁が強くてすぐに黒くなってしまうので
大きめのタライに水を張っておき
手早く水に潜らせます。

今回仕込むのはおよそ8kgの茄子。




お久し振り♪エンママでーす(*^^*)

ひたすら茄子を切っていきます。

茄子が切り終わったら水を替えて
茄子を濯ぎます。

その後水を切った茄子に
塩500gと白ワインビネガー1Lを加えて軽く揉みます。

水気が茄子に被るくらいまで出てきたら
レモン汁2個分を加えて
綺麗なフキンをかけて重石をして
一昼夜置きます。




続きはまた明日ラブラブ





手が灰汁で真っ黒になったら
レモンの皮で洗おう!!からの投稿

ローマの花嫁。

作者:とこべえ。

ローマの花嫁。

ローマ在住の元コック主婦による料理レシピ、観光情報、生活のエトセトラ。

7日 23 総合 996 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



とこべえ。さん新着記事

ジェラート..
1年以上

七夕。..
1年以上



過去記事

とこべえ。さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ローマで 素敵なことみつけよう
3位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
4位 イタリアから・・・
5位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
6位 ルネサンスのセレブたち
7位 イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ
8位 ROMAのCAFFE'でおしゃべりを


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録