Welcome!

ローマの花嫁。

1年以上
イタリアの食卓に欠かせないパン食パン

我が家では家の下のベーカリーか
スーパーで購入するのだけれど
イタリア流の売り方は
日本とはチョッと違って切り売りが主流。

もちろん一口大のパンや
パニーニ用のパンもあるけれど
食事のお供に食べるパンは
1キロから2キロ位の大きなものを切り分けてもらう。

我が家は普段プリモ主流で余りパンを食べないのだけれど、
それでもたまに食べたくなって買ってくる。

大きなパン1個はいらないので
大抵半分か4分の1にしてもらうのだが、
4分の1では物足りなくて
半分では多すぎる。。。

じゃあ、3分の1にして貰えばいいのだけど
既に誰かが半分買っていった残りとかがあると
ついつい「じゃあソレで、、、、、」
と言ってしまう弱気(?)な私しょぼん

前置きが長くなったが、
かくかく然々で我が家には固くなってそのままでは食べられなくなったパンが時々存在する。

でも、心配は御無用!

イタリア料理には固くなったパンの再利用メニューが結構あるのだグッド!べーっだ!

パンツァネッラ、パッパアルポモドーロ、パンパネッラ、ポルペッタetc....

もちろんパン粉にすればコトレッタにも大活躍キラキラ

ってことで、今日は
そんな固くなったパンの再利用メニューから一品ご紹介ブタ




パスタをパンで和えると言う
炭水化物ボンバー爆弾な料理だが

実はカラブリアに行くと
普通にレストランでも食べられる。

今日は、にんにくオイルにロースマリー、ケッパー、ドライトマトをいれてみた。

作り方は簡単合格

オリーブオイルににんにくのみじん切りを入れて弱火で軽く炒めた後

ローズマリーとパンはパン粉にして加え更に炒める。

ケッパーとドライトマトを加えて塩コショウで味付けしたものに
茹でたパスタを加えてよく混ぜる。

で、出来上がりニコニコラブラブ

ポイントは、パン粉がオイルを吸ってしまうので
オイルはたっぷりとビックリマーク

オイルが少ないとパン粉がカリカリにならずにベチャベチャになって逆に油っこくなってしまうぞよむっ

入れる具はなんでもよい。
揚げ茄子とN'duja(カラブリア名物の辛~いサラミ類)なんて最高。

私はなんでも適当に入れるけど
油っこさを緩和するためにお酢を少し入れる。

今日は酢漬けのケッパーを入れたので省略しちゃったけどネべーっだ!







夕飯何にしよー?からの投稿
1年以上


Biceの保育園で
「Festa di Primavera」(春祭り)
があるのでドルチェに乗せるデコを作成中。

しかしどうして今更「春」???
と思ったら、
改装したての新しい学校で
花壇に何もないから
皆で持ち寄って植えましょう!ってことらしい汗
黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

持ち物に

☆鉢植え(セージ、ローズマリー、オレガノ)
☆培養土30L
☆スコップ等
☆スナック、ドルチェ、飲み物

って書いてあった。

花じゃなくって香草なんだ・・・えっ

ってか培養土30Lって叫び!!

・・・・・・・・・

歩かない娘抱えて、
土と鉢植えとスコップ。。。

+++++プラス++++++

ケーキケーキ


車のない私はたどり着けるのだろうか?

せめて晴れるのを祈るのみかお晴れ






でもケーキは作りたいからの投稿
1年以上
アメンバー限定公開記事です。
1年以上

今日は、ピアノの先生をやっている友達の生徒さん達の発表会音譜

と言う事で、
最近西へ東へと師走して
めちゃめちゃ忙しい彼女に
差し入れにひひラブラブ

やっぱり疲れた時は糖分補給でしょべーっだ!



音楽会をテーマに
彼女の好きな猫ちゃんものせてみたにゃー

上から見るとこんな感じラブラブ



鍵盤逆じゃね?なんて突っ込みはいらない汗

渡す場所が発表会ってことで
ケーキはブラックカカオのスポンジに
常温保存できる+長持ちー合格
バタークリーム。

写真ではわかりにくいけど、
実はこのケーキ昨日のケーキの1/2サイズ。

小さい=細かい

で、五線を描くのを
最初失敗してしまいしょぼん
あとからシュガーペーストで作ったのをのせたので
ちょっとシミができてしまった叫びあせる

しかも、音符の抜き型が
アニメチックでイメージに合わず
結局、手で描いた。。。



曲は私のかつての発表会の課題曲
「energy flow」
by Ryuichi Sakamoto

リゲインのCMを思い出して(?)
さらに元気になってねラブラブ!ラブラブラブラブラブラブラブラブ




発表会は普通花でしょ?からの投稿

1年以上
Biceが姫様になってから数週間汗

日に日にエスカレートしていく彼女を誰ももう止められない。。。


ドクロドクロドクロドクロドクロドクロ


ズボン類はパジャマに至るまで拒否むかっ

スカートもフリフリ(彼女曰く"ダンシング")でなければ却下ダウン

去年の夏のセールで買ったのが殆どズボンタイプの服だったので着るもの無くなってしまった。。。
おパンツ一丁で出掛けるわけにもいかず。
とうとう"ダンシング"を買い足すことにしょぼん

子供服って結構高い¥チーン


それでも毎日パジャマにまで"ダンシング"を着られたのでは
たりなくなってきた。

そこで、友人から貰った服地と家にあった端切れで"ダンシング"を作ることに!

折角だからと依然カーテン屋で端切れで買ったチュールを利用して
フリフリのパニエを作ろうじゃないか!!




コレにあわせて輪にしてゴムをいれただけのスカートを数枚ラブラブ




この生地は白い布に最初から色々な布が付いている変わり布。
Biceさんの一番のお気に入りラブラブ!




コレは色んな柄がプリントされている布で、
私は可愛いと思うのだけれど、
姫が「フリフリしてないむっDASH!」と文句を言うので
翌日、裾にタックをとってレースを挟んでみた。




コレで気に入るかと思いきや、
「ぜーんぜん可愛くないもんプンプンむかっ

だそうだ。。。残念ダウン

三着目は



白ベースの花柄なのに白いレースをつけたら
遠目見えない叫びそれどころか、ただシワクチャ?って感じ????




意外に姫が気に入っているので良しとしようにひひラブラブ




キラキラ悩殺ウィンク!!手裏剣キラキラ




しかしこのパニエが原因で後に母娘バトルに。。。ドンッ





母はつらいよからの投稿

ローマの花嫁。

作者:とこべえ。

ローマの花嫁。

ローマ在住の元コック主婦による料理レシピ、観光情報、生活のエトセトラ。

7日 23 総合 996 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



とこべえ。さん新着記事

ジェラート..
1年以上

七夕。..
1年以上



過去記事

とこべえ。さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ルネサンスのセレブたち
3位 ローマで 素敵なことみつけよう
4位 イタリアに恋して・・・
5位 イタリアから・・・
6位 ローマより愛をこめて
7位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録