Welcome!

パスクィーノ ~ ローマの落首板

1年以上

  年末に体調をくずしたのでおくればせになってしまうが、 太平洋戦争前の東京では正月になると羽つきや凧揚げを している子供達の間を盛装した年始回りや初詣の人が行きかい、 三河万歳や獅子まわしが一軒一軒門付けして結構賑やかで、 情緒があった。   ローマではクリスマス近くになるとチョチャリア地方から 出て来た羊飼いがスコットランドのバッグ パイプによく似た 笛を吹いて門付けをして歩く。

1年以上
 日本でのお正月料理は雑煮とお節料理だが、雑煮では 九州、福岡近くのブリを使った茶碗蒸しのものが一番好きだ。  正月のお節料理は正月の間主婦に楽をさせる為に 多く作っておくのだと聞いたことがあるが、暮に何日分かの 料理を作るのも主婦だから、主婦にとっては同じことだろう。  イタリアではお正月にレンズ豆を食べる。丸い形が貨幣に 似ているので、お金がたまるようにとの願いからだそうだ。 ・・・
1年以上
 昔、日本航空には12月31日の23時30分にロンドンからフランクフルト経由で ローマに着き、1月1日の午前0時30分にカイロだったかベイルートに飛び立つ 便があった。たまたま運航曜日の関係でそうなったのだが、空港からの帰りは大晦日の 午前2時頃。町じゅうが窓から放り出された瀬戸物だらけになるので、広い通りを 探しながら帰って来たことがある。  ナポリの大晦日はもっとひどかった。ソレント・・・
1年以上
  今日は12月31日。日本でもキリスト教国でも同じ1年の最終日だ。   日本では大分昔と異なって歳の暮れらしい情緒も雰囲気もなくなって しまったが、昔は1年の終りらしく、大掃除をする人、年越し用の買い物を する人達で町全体が賑やかで、そのくせ逝く年を惜しむ風情が漂っていた ものだ。   欧米では逝く年なんかへの感情なんてほっぽり出してひたすら新しい年を 待ちわびる。 真夜中の十二時・・・
1年以上
 クリスマスは終わっても歳の市はまだ賑やかだろう。 よその国のことは知らないが、イタリアでは1月6日の 夜まで続く。

パスクィーノ ~ ローマの落首板

作者:pincopallino

パスクィーノ ~ ローマの落首板

イタリアの今、昔のこと、その他。 思いつくままに書いてます。

7日 26 総合 8688 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



pincopallinoさん新着記事



過去記事

pincopallinoさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ルネサンスのセレブたち
3位 ローマで 素敵なことみつけよう
4位 イタリアに恋して・・・
5位 イタリアから・・・
6位 ローマより愛をこめて
7位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録