Welcome!

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

1年以上
2012年残すところ僅かになりました。
今年もっとも多く訪れたイタリアの小さな村は
チヴィタディバニョレッジョ
映画、旅行番組などで紹介された影響でしょうか
訪れる日本からの観光客も増えました。
来年は新たなるイタリアの隠れ絶景スポットをご紹介します。

12302.jpg
冬のチヴィタディバニョレッジョは空気が乾燥してるためか
山々の隆線や浸食した大地の景観が透き通ってよく見ることができます。

12301.jpg
日系旅行社の多くが似た様なプランでご案内を初めてますが
私のプランの最大の特徴は東京後楽園のドームが100ヶもスポッと入る
大自然に埋まった広大な敷地のアグリツーリズモでのコースランチ
前菜からデザートまでほとんどがアグリの敷地内で採れた野菜
地ワインは飲み放題。.....  なんです。
来年もこちらでの食事が増えそう....ダイエットに悩みます。

ローマ発:日帰りプランは ローマナビネット までお問い合わせください。
1年以上
クリスマスは終わり年末のローマを昨晩歩いてきました。

12295.jpg
スペイン階段(16:45)
階段上からコンドッティ通りを眺めるとラッシュアワーの様に
観光客がギッシリと満員。ぶつからないで歩くのが難しいほど。

12294.jpg
トレビの泉(17:10)
この観光客の数、半端じゃないほど凄い! 莫大なコインが集まることでしょう。

12292.jpg
古代神殿パンテオン(17:40)
陽が落ちるのが少し遅くなりましたが17:30には真っ暗になります。

12293.jpg
ナボーナ広場付近から市バスに乗りましたが、車内は大混雑、スリの餌食になるかも
と思って、途中で下車してトボトボ歩いて橋を超えたら素晴らしい景色が眼前に...
聖天使城と満月...感動的です。 今年最後の満月、どこでご覧になりました?

12291.jpg
バチカン・サンピエトロ寺院(18:40)
クリスマスツリーがきれいに飾られ、ミサの準備をしてました。
いつもは夜は観光客はほとんど居ませんが、昨晩は昼間と変わらないほどでした。

ローマのイルミネーションは今が一番美しいです
イルミネーション散策・ローマナビネットまでお問い合わせ下さい。
1年以上
イタリアは12月31日は年越しセットメニューの特別メニューのレストランが多く
50ユーロから1000ユーロと高級食材を使った料理、量が多く2倍ちかいです
21時から食べだし24時に年が明けたら乾杯し爆竹を鳴らす習慣です。
1月1日はコックさんは働き疲れか、イタリア人は家で過ごすからでしょうか?
閉店にするレストランが多いです。
しかし.....それでは観光客は困ります。美味しいイタリアンを食べたい!
そこで大晦日でも普通のメニュー、元旦でもオープンしているレストランを
探してみました。(各レストランは事前に予約をお薦めします)

282.jpg

(トラステーベレ地区

Ai Spaghettari
住所: Piazza di San Cosimato, 58, 00153 Roma
電話:06 580 0450 
31/Dec
フィックスメニュー
肉=45
魚=55
01/Jan
ランチ/ディナー =通常メニュー
お薦め:アサリのパスタ/カルボナーラ
エビのクリームのリゾット/
薪窯で焼くピザ/ ティラミス

Da Otello in Trastevere
住所: Via della Pelliccia, 47, 00153 Roma
電話:06 589 6848
31/Dec & 01/Jan=通常メニュー
お薦め:海の幸のリゾット、ボンゴレパスタ
肉、魚

Corsetti il Galeone
住所: Piazza S. Cosimato, 27, 00153 Roma
電話:06 580 9009
31/Dec
フィックスコースメニュー=130ユーロ
01/Jan 通常メニュー
新鮮な魚介類の料理が自慢

ナボーナ広場、カンポディフィオーリの近く
Osteria da Fortunata
Via del Pellegrino, 11 (Campo de fiori), 00186 Roma, Italia
06 60667391
31/Dec & 01/Jan=通常メニュー
マンマの手打ちパスタが自慢
ミートソースがお薦め=均一10€
ランチは11時半からオープン

12282.jpg


(スペイン広場付近)

Le Sorelle
Via Belsiana, 30, Roma, Italia
tel;06679496
19:00より

LA TAVERNA DEL CORSO
Via del corso, 515 - 00186 - Roma (RM)
tel: 06.3240295
18:00より

(お土産お買いもの情報
食品などお土産をまとめ買いは下記の
食品総合デパートEATALYがお薦めです
絞り立てのエキストラバージンオイル
ワインは100種を超える品揃いで5€前後からあります
モッツアレッラチーズ、生パスタ、パンなどは館内で製造販売してます
VENCHIの高級チョコは量り売りで選べます
館内にはピザ、パスタ、肉、魚など専門レストランもあり
ゆっくりとお食事もできます。
12月31日は19時までの営業、1月1日は休みです
他の日は日曜日含め10時から24時まで営業
テルミニ駅より地下鉄B線約10分,PIRAMIDE駅下車、
進行方向前の出口より徒歩5分です(駅員に場所を確認してください)
帰りは隣接のオスティエンセ駅からテルミニ駅まで国鉄で10分です

1228.jpg
EATALY ROMA
Air Terminal Ostiense
Piazzale XII Ottobre 1492
Tel. 06 90279201
1年以上
エノテカ、スーパー、レストランでワインを選ぶ時
失敗しないで美味しいワインを選ぶ基準ってなんでしょう?
100回以上もイタリアのワイナリー通いをして探究した
私の選び方を数回に分けてご紹介します。


12251.jpg


年で選ぶ

ワインは他のお酒類と大きく違う点は
葡萄の収穫の出来不出来で大きく左右されます。
雨が多い、夏でも気温が上がらない年は不出来になり
ソルデラなどの高級ワイナリーではワインは造りません
葡萄の力が弱いと劣化が早くリゼルバ(ビンテージ)用の
ワインは造ることができません。
6月から9月後半にかけ太陽燦々と照り、雨が少なく
昼間はとても暑く、夜半は風が吹き気温が下がる天候に
もっとも最良の出来のワインが誕生します。
雨が少ないと葡萄は大地深く根を張り地下より栄養豊富な
ミネラルを吸収します。
このミネラルが強い葡萄を造ります。
では、どの様にして最良の年のワインかを調べるのか?
エノエカには葡萄の出来の各年の★獲得数一覧を置いてるところもあります
日本で調べるには、代表する高級ワインがリぜルバ(ビンテージ)を作っている年を
ネット通販などを利用し調べることです。
リゼルバは最高の出来の年(4★か5★)しか造りません。
もっと簡単に調べる方法はワインの度数です。
赤ワインで12度以下はマズイでです。13.5~14.5度は美味しい
理由は、度数が低いのはその年の天候が悪く、或いは土地が痩せ
葡萄に栄養と勢いがなく糖分があがらず、アルコール度数は低くなりました
赤ワインは13.5度以上選ぶのがベストです。度数が低いと劣化も早いです。

古ければ良いということはありません。
2002年のワインは2010年より安いこともあります。
20年以上の古いワインは劣化し飲めないことも多いです。
オールドビンテージは蔵元で確認しましょう。
ローマ、ウンブリア、トスカーナ周辺で造られたワインのベストな年
2003.2004.2006.2007.2010年はお薦めです。
ボトルに記載してる年を確認しお買い求めを。
是非、お試しください
次回はワイナリー、エノテカ、スーパーのどこでワインを買うか?
お楽しみに!

イタリアのワイナリー訪問ご希望は ローマナビネットng> までお問い合わせください。
1年以上
バチカン・サンピエトロ寺院からお届け

12243.jpg
サンピエトロ広場前より
アーケードの枠が1枚の絵葉書の様なフレームになります。

12244.jpg
観光客が少なくなる夜(17時頃)のサンピエトロはお薦め
周囲が闇に隠れ荘厳サンピエトロ寺院は浮かびあがります。

12245.jpg
スイス衛兵の防寒着も素敵なデザインです。

12241.jpg
絵ではありませ。ミケランジェロの「嘆きのピエタ」の聖母マリアをズームで撮りました。
大理石の彫刻とは思えないほど滑らか、気品高いマリアです。

12242.jpg
日が暮れたバチカンを歩いていると、心落ちつきます。
こんな日は静かに過ごしたいなって、思います。
イタリアは明日から2連休です。

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

作者:ローマナビ

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

イタリア・ローマからガイドブックには載っていない隠れスポットをご案内♪イタリアの旬を満載してお届けします!

7日 25 総合 3753 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ローマナビさん新着記事



過去記事

ローマナビさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 メディコール日本語サービスmisaのブログ
3位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
4位 ローマで 素敵なことみつけよう
5位 ルネサンスのセレブたち
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位 ローマの花嫁。
8位 イタリアから・・・


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録