Welcome!

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

1年以上
小都市ビチェンツアは特急でヴェネチアから44分、ミラノから1時間50分
大都市観光の疲れを取るのにちょっと立ち寄りたい素敵な町
世界遺産建築に溢れ、アマローネのワイナリー、グラッパ工房も近く
世界を代表する建築、歴史を刻む小都市が連なり、食と文化の町
ゆっくりと滞在しながらマイペースなイタリアを楽しめる素敵な町。

1105a3.jpg
ヴィチェンツア駅前から中距離バスに揺られ40分
川沿いの長閑な町に素敵なアグリツーリズモがあります。

1105a8.jpg
家の前の敷地では家庭で消費用のワインとオリーブオイルを作ってます。
野菜やニワトリ、麦も作ってます。
麦などの飼料と交換に近所からモッツアレラチーズをもらってきます。

1105a6.jpg
400年ほど前の領主の館を大改造して快適なアグリツーリズモにしました。
家の値段の倍ほど室内の改造費がかかったそうです。
オーナーのお父さんはミラノ大学建築科の教授です

1105a4.jpg
広々とした朝食ルーム

1105a7.jpg
寝室はシンプルで清潔、トイレ、シャワーつき
インターネット回線はwifi無料です。

1105a1.jpg
この日に泊まったお客は私1名
すごいバラエティに富んだ朝食、量も半端ではない
左=新鮮野菜のバーニョガウダ/手前=自家製リコッタチーズ
右=モッツアレッラチーズ 奥=ペコリーノチーズと蜂蜜

1105a2.jpg
こちらも朝食メニューの続き
フルーツの盛り合わせ、手作りクッキー、手作りケーキ、
手作りフルーツジャム、生ハム、サラミ、パン、コーヒー、ジュース
これだけ食べれないよね、すっごーい。

1105a5.jpg
ディナーを用意してもらいました。
ヴィツェンツァ地方はお米とトウモロコシの産地
トウモロコシは粉にして練ってポレンタという料理にします
リゾット(米)を食べるのは日常的でパスタ(麺)はほとんど
食べないそうです。(パスタを食べないと太りませんね)
料理はプロ級なのは言うまでもありません。
料理が上手な女性はデザートも美味しいです。

ゆったりとイタリアのリッチな田舎に滞在
いかがでしょう? 素敵なイタリアの思い出になります。
詳細はローマナビネットまでお問い合わせください。
1年以上
私は2日に1度は朝市で新鮮野菜や肉、魚などを買いにでかけます
基本的に冷蔵庫に保存しない、食材は常にフレッシュというポリシー。
お気に入りは移築全面改装した下町にあるテスタッチョ市場
このテスタッチョ朝市は他の朝市と違うのは、靴、衣料品、化粧品
キッチン雑貨、インテリア雑貨など何でリーズナブルな価格であります。
きょうはインテリア雑貨をご紹介しましょう。

1103a.jpg
イタリア人はインテリアのセンスは抜群です。発想が新鮮で参考になります。
アンティックにモダンを組み合わせ部屋に合うインテリアです。
色合いも素敵。

1103b.jpg
飾り方によっては薄汚くなるブリキもアイデアで素敵なインテリアになります。

1103d.jpg
上はトイレットペーパーホルダー、下はスズメ姉妹のハンガーフォルダー
鉄製で少し重いけど、先祖代々使えそう。

1103c.jpg
ハーブなど香り入りキャンドルを入れて仄かな灯りで素敵な夜を演出
右は紙袋に穴をあけただけ「燃えないかしら」と訊いたら、大丈夫とのこと
だけど心配だから小さいLEDで色を変えて数個並べるとイイ感じかも。

1103e.jpg
アンティックな鍋敷きを並べたハンガーフォルダー
玄関にこんなのがあると訪問者の注目を浴びるかも。

朝市って2時間居ても退屈しません。
カンポディフィオーリの朝市は観光客向けの土産品が大半で
下町風情が消えてしまいました。(とても残念です)
こちらのテスタッチョ朝市がお薦め(月~土07:00~13:30)
交通:ベネチア広場前のバス停(始発)から719番のバスで
テスタッチョ回転寿司店Junsei前下車、歩1分
* 一人歩きは少し心配な方にはサポートします。ローマナビネットへご連絡ください。
1年以上
イタリアは野良犬は少ないですが、外猫(ノラではない)は多いです。
古代遺跡周辺ではネズミが多く疫病の原因のネズミ退治のために
猫を放しているとガイドさんが説明してました。
だけど餌に余りものバスタやピザは与えないで欲しい
猫にとって塩分や油、添加物は大敵、大病の原因です。
猫専用の餌を与えてください。
これから寒い冬を迎え来春まで命を次ぐのはたいへんです。

1101ab1.jpg
ウンブリア・ファブロ駅近くにて
出発まで時間が余ったので駅付近を散策してたら
花屋の角でひなたぼっこしてました。

1101abc2.jpg
家猫(私の相棒)ジロー
5日間ほど、早朝4時と決まった時間に吐いてました。原因不明?
夏が過ぎると、ストレスの後遺症か10円ハゲになったりと
精神的な病をかかえやすい繊細な心の猫なのです。
今は元気で走り廻ってます。すぐに疲れて寝てしまいますが.....

1101abc3.jpg
チヴィタディバニョレジョの子猫
多い時は20匹くらいの猫がチヴィタにはいますが
数か月で数匹に減ってしまいます。自然淘汰でしょうか?
観光客がサラミとか生ハムなど猫に与えています
猫にとっては毒です。猫専用の餌を用意して訪れてください

1101abc5.jpg
ラルゴ・アルジンティーナ(ローマ)古代神殿跡は捨てられた猫たちの聖地です
ここの猫たちはすべて去勢手術され余生を過ごしてます。
1年以上
11月を迎え、ローマはすっかり寒くなりました。秋を飛ばして冬です。
秋用の服を着れるのは数日しかありません。
Tシャツの翌日はダウンジャケットだったり気温差が激しいです。
町には季節の食材が溢れ、美味しい季節。

CCC33333.jpg
カボチャは北イタリア産が北海道産のカボチャの様に甘いです。
カボチャのニョッキにしたり、カボチャスープにしてます。

CCCC3.jpg
大雨の翌日の晴れた日はフンギポルチィーニが安く市場に出ます
このサイズで600円くらいです。
生パスタはキノコのソースとからめると美味しいです。
レストランで注文すると1500円から2000円、自宅で作ると250円。

CC11.jpg
フランスのボジョレーヌーボーが話題になる時期ですが
イタリアも新酒が一斉に売り出しになります。
フランスと違うのは地域限定ではなくイタリア全土の新ワインが揃います。
値段は1瓶150円から500円くらいとリーズナブルで美味しい!
ホテルの部屋で、ぜひお試しください。スーパーで発売中です。
1年以上
モンタルチィーノワイナリーへ昨日訪れました。
天気予報では雨マークでした。移動中は大雨,
到着したら雨のち晴れ、冬並みの気温8度でした。
こんな天気の日は空を眺めているだけで楽しいです。
大自然の空はスモックが固まり澱んだ都会の空とは
一変し美しく,スッキリした空で気持ちいいです。
中世ヨーロッパ絵画風なトスカーナの空をお届けします。

1030A1.jpg
少しだけ太陽の光がスポットライトの様に届いてます。

1030A2.jpg
こんな別荘で暮らし,流れる雲や大地に朝日が輝き渡る
そんな毎日を過ごせたら素晴らしいなって思う。
夢だからいいのかもしれないけど。

1030A3.jpg
10分後にはなにが起こるのだろう?って怖くなりますね
肉眼では、ほとんど意識しない風景も
撮ってみると別世界になってたりすることもあります。

1030A6.jpg
モンタルチィーノは海が近いためか風が強く雲の流れが早いです

1030A5.jpg
遠くの山はすでに雪が積もってました。
葡萄畑は厳しい寒さ、暑さを繰り返し最高の出来のブルネッロディモンタルチィーノの
ワインが誕生します。

1030A4.jpg
どんどん急速に変わる風景をぼんやり眺めならがらの葡萄畑のドライブ
夏の青空だけの景観とはまったく違う秋のトスカーナ、お薦めです。

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

作者:ローマナビ

イタリア旅行を1000倍楽しむ!ボンジョルノ!ローマ

イタリア・ローマからガイドブックには載っていない隠れスポットをご案内♪イタリアの旬を満載してお届けします!

7日 25 総合 3753 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ローマナビさん新着記事



過去記事

ローマナビさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 メディコール日本語サービスmisaのブログ
3位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
4位 ローマで 素敵なことみつけよう
5位 ルネサンスのセレブたち
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位 ローマの花嫁。
8位 イタリアから・・・


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録