Welcome!

ルネサンスのセレブたち

339日前
Pietà_marcialla
フィレンツェ近郊バルベリーノ・ヴァル・デルサの教会に残る「ピエタ」。1525年頃の制作と伝えられるこの作品に、ミケランジェロが関わっている、という伝説があるのだそうです。伝説に終わらせたくないアメリカ人の学者が、自説を展開しています。学者の主張によれば、向かって右側に描かれた罪人は、ミケランジェロの「自画像」なのだとか。



最近、ミケランジェロのニュースが多くなりました。

今年の11月に、ニューヨークのメトロポリタン・ミュージーアムで大々的な「ミケランジェロ展」が開催されるそうで、イタリアからも何点かアメリカに作品が渡るようです。

そして、フィレンツェ近郊「バルベリーノ・ヴァル・デルサ」という人口5000人にも満たない小さな町の教会に、ミケランジェロが残した足跡があるのでは、というニュースがありました。

かいつまんで話すとこうなります。 続きを読む
345日前
Palmanova_aerea
ヴェネツィア共和国によって築かれた星形の要塞「パルマノーヴァ」。今年7月に開かれる「世界遺産委員会」で、「世界遺産」に登録される予定地のひとつ。



ようやく5月になって気持ちも持ち直したかと思ったのもつかのま、じりじりと体内にあるマグマに焼け焦がされそうな、焦燥感のような不安感のようなものと日々闘っています。年齢のせいなのでしょうか。
家族とともにいる時間だけが穏やかで、できることなら世間との境界にパタンと扉を閉めて、こちら側だけにいたい、と思うこともしばしば。
5月病の一種かもしれないし、あまり深く考えずやり過ごす努力をしなくては。

ソッリマのチェロを聞きながら、読んだ記事です。
イタリアはユネスコの世界遺産を山ほど抱えている国ですが、新たにベルガモ周辺が世界遺産に登録される見通しになったそうです。 続きを読む
353日前
Van_Eyck_-_Arnolfini_Portrait
1434年に、フランドル派の画家ヤン・ファン・アイク ( Jan van Eyck ) が描いた『アルノルフィーニ夫妻の肖像』。男性の薄い眉、クールな目元、鷲鼻などが印象的で、作品全体からも不思議な空気が漂う作品。この作品には、数々の謎があるといわれています。



5月に入って、ようやく冬物のコートはしまっても大丈夫か、という気温になってきました。
日ざしは温かいものの、朝晩の空気はまだまだ冷たいここ数日です。

今日ご紹介するニュースは、今年の3月にイタリアのいくつかの新聞に載りました。
最近は、医師たちが美術を語るのがちょっとした流行になっているのか、今回の記事の内容を提唱したのはフランス人の医師です。

ニュースとなった作品は、ヤン・ファン・エイクが描いた『アルノルフィーニ夫妻の肖像』。
すてき、とか、きれい、とかいう前に、「ちょっと不気味」と感じてしまうこの作品には、実が幽霊がいるのだそうです。
美術好きなフランス人医師の話ですから、お気楽にお読みください。


続きを読む
357日前
miche schizzo
フィレンツェのサン・ロレンツォ聖堂にミケランジェロの秘密の部屋があるのだそうです。聖具室の下のその小部屋の壁には、ミケランジェロが描いたといわれるスケッチが。1975年に発見されたこの絵の数々、今回ナショナル・ジオグラフィックが撮影したことでふたたび論争に火がつきました。




最近、ミケランジェロとレオナルドのニュースしか記事にしていない私、怠慢です。

仕事の関係で、毎日あらゆるイタリアの新聞に目を通すのが日課になっています。
が、見落としも多い私に、ラインで「今日はミケランジェロの『秘密の部屋』の記事があったよ」と夫からメッセージ。
朝から寒くて雨も降る鬱々の天気を恨めしく眺めながら、読んでみました。


続きを読む
364日前
isacco
左側が『イサクの犠牲』として知られてきたスケッチ。右側が、紙の裏側からミケランジェロがなぞったとされるスケッチです。右側の絵が、今回初公開されます。


2017年4月21日は、ローマの2770才の誕生日でした。

それを記念して、最近発見されたミケランジェロのスケッチが、ローマのカピトリーニ美術館で公開されます。
スケッチのテーマは『イサクの犠牲』。
推定制作年は1530年。
ミケランジェロが50代半ばに描いた美しいスケッチの裏側から発見されたのが、今回初公開される作品です。

続きを読む

ルネサンスのセレブたち

作者:cucciola

ルネサンスのセレブたち

歴史・美術・本。ネクラな趣味に生きるローマ在住ジャッポネーゼ

7日 712 総合 696 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cucciolaさん新着記事



過去記事

cucciolaさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ルネサンスのセレブたち
2位 和楽 ラーメン&餃子をローマでいかが?
3位 イタリア至上主義
4位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
5位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
6位 鐘の音をバックグランドに
7位 食べて笑って喧嘩して 実況“イタリア生活”
8位 MIKAのBLOG Dolcissima Vita


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録