Welcome!

ルネサンスのセレブたち

21日前

Vittoria_Colonna
1525年頃にミケランジェロが描いたヴィットリア・コロンナ。ミケランジェロ50才、ヴィットリア35才。さて、ミケランジェロはどこにいるでしょうか。


体調はすっかり良くなったので、もう一つ記事を更新です。

数日前に気になっていたニュースがあったので、久々にミケランジェロの記事です。

ミケランジェロが心酔し、作品の中にその姿を映したといわれるヴィットリア・コロンナ。
ミケランジェロが描いたヴィットリア・コロンナのデッサンに、なんとミケランジェロの自画像が描かれていた、と発表されました。
が、その格好を見ると「なぜ、このポーズ?」とつっこみたくなりました。

とりあえず、美術ニュースのみならずイタリアの新聞紙面を飾ったその概要をまとめてみます。
続きを読む
21日前
20180401_172209
本日のお天気。体調崩して家にいるのが恨めしく思えるほどいいお天気。



復活祭の週末です。

今年は、私はまったく行事についておらず、元旦にインフルエンザになったのが悪い前兆だったのか、金曜日の夜中から嘔吐が止まらず、復活祭の本日は家で一人で過ごしています。
薬が効いて吐き気はおさまったものの、体力はまだ本調子に戻らず、夫と娘だけ姑の家に送り出しました。

寝ているのも飽きて、かといって仕事をする気力は戻らず、久々にブログの更新となった次第。
くだらないことしか書きませんが、お許しください。

続きを読む
50日前
Piero, Double portrait of the Dukes of Urbino 02 480.jpg
ピエロ・デッラ・フランチェスカが描いたフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの肖像画。この作品が制作されたと推測される1465年頃にはすでに、彼は「通風」の痛みに悩んでいたはず。



ご無沙汰をしております。

2月は私たちが住む田舎は、雪に振り回されました。
昨年の教訓を生かして、寒波が道に撒く塩が市役所から配布され、就寝前に水道の蛇口をひねっておくことが徹底されましたが、一度は予報よりもかなり大量の雪が短時間に降り積もって子供のお迎えにもさしつかえるほど。
雪がやめば、今度は雨と強風で憂鬱な2月でした。

久々の更新は、ウルビーノ公爵フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロに関するニュースからです。
彼が医師に送った手紙から、公爵の持病が判明しました。
「痛風」です。
続きを読む
97日前
IMG_0155
行ってきました。アンブロージョ・ロレンツェッティ展!


シエナで開催されている「アンブロージョ・ロレンツェッティ展」に行ってきました。

昨年の秋から行われていたロレンツェッティ展、どうしても行きたいと思っていたのですが、まさにぎりぎりセーフで鑑賞できました。
私の家にある書籍のカバーには、ロレンツェッティが描いた「善政の寓意」がよく使われています。
前回シエナを訪れたときには、私は発熱をしていてせっかく見学したドゥオモの美術館もまばらにしか覚えていません。

今回はしっかり目に焼きつけよう、と勇んで行ってまいりました。

続きを読む
104日前

IMG_0392
2016年の夏に旅したロマーニャ地方のサン・ピエロ・イン・バーニョ。この辺りからアドリア海へ抜ける道々の光景が、なぜかパールジャムの曲を聴くと浮かんできます。



昨年から、イタリアのワイン業者についての説明を翻訳する仕事をしています。
下戸だからってワインの仕事をしてはいけないなんて掟はないのだしくらいに思ってはじめた仕事ですが、イタリアに星の数ほどあるワイナリーは歴史が中世から始まっていたり、名門貴族や侯爵が名を連ねていたり、とんでもないカリスマが登場したりとにかくドラマ。
説明をぼそぼそと読んで翻訳するつもりでいたのですが、まるで小説を読んでいるような気分になってきます。
というわけで、この仕事をするときのBGMはもっぱらドヴォルザークやエルガーやサン=サーンスのチェロ協奏曲です。大河ドラマ風の大仰な音楽ならば、1200年代から始まる歴史だろうが4人の侯爵が携わったワイナリーだろうが気持ちを盛り上げてくれるから助かります。それもやはり、お行儀のいい上品なロストロポーヴィチより、がつんがつんと響いてくるデュプレがいいんですね。風邪を引いて寝込んでるときは、ロストロポーヴィチの優しい旋律がありがたかったのですが。

続きを読む

ルネサンスのセレブたち

作者:cucciola

ルネサンスのセレブたち

歴史・美術・本。ネクラな趣味に生きるローマ在住ジャッポネーゼ

7日 712 総合 696 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cucciolaさん新着記事



過去記事

cucciolaさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ルネサンスのセレブたち
2位 和楽 ラーメン&餃子をローマでいかが?
3位 イタリア至上主義
4位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
5位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
6位 メディコール日本語サービスmisaのブログ
7位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
8位 HONOBUONO diary


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録