Welcome!

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

16日前
b0096600_04493471.jpg
”オープン・デー♪2017年4/9”


ローマの丘、初!


美術館・博物館が無料で楽しめちゃう!イベント開催です。




ローマの丘こと「カスッテリ・ロマーニ」は


ローマから南東にバスで


約20分~1時間のところに点在する


14の町々の総称です。




例えば、このブログでお馴染み、かつ


今回のイベントに参加する町は


白ワインで有名なフラスカーティや


花祭りの花の絨毯で有名な


ネミ湖を望むジェンツァーノ、


ポルケッタの名産地アリッチャ、


ワイン祭りのマリーノetc.になりますね。





あっ!ちょうど行くー、なんてひとで興味ありなら


↓プログラム(伊語)をチェックして行ってみて♪^0^



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 


b0096600_05194958.jpg



そして、近況をば♪


ここ1ヶ月以上(になるよね?!)


コメント欄も開けず、ただ黙々と


ブログをアップし続けている、私はというと、


ローマを少し離れ、こーんな所を


車で走っていたりしておます(笑)




写真の奥に見えてる、山状のもの


これが「カステッリ・ロマーニ」


ローマの丘なの。


手前は、ローマ地方ならではの笠松。


のどかな田舎の風景も、いいものです^0^










フローリング
”天然色に、固まりつつあります”
こうやってサンプルをくれるんですよー
家で裸足になって、感触もみてます(笑)

ローマの丘を横目に見ながら
床素材・壁素材を、あちこち
できるだけ多く見て回っているんですよ。

壁に埋まっている電気配線やガス管だけではなく
床下の水道管etcのすべてを改修する
一生に1度の大工事で、とても大切なこと
になるのでね、まずは家のほうに
全力を注ぎつつ、ほんのちょっぴりあまった力
余力のほうは、ブログでは土台固めのほうに
多くつぎ込んでいる、今は、そんな状態です。


"材木屋さんのみけちゃん❤”




トラックのタイヤで


爪を研いだり、なんかしちゃって。。。(^m^)ぷぷ




私はというと、マリートと一緒に


いろいろな素材を見て、説明を聞いているので


カメラを向けている時間は、なかったけれど、


気になって、チラチラ見てはいました(笑)


人懐っこそうで


しぐさがね、とっても可愛かったのよね♪









人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
16日前
b0096600_22421163.jpg
2017年の4/9は


”受難の主日”



受難の主日/枝の主日って???

イタリアでは、「ドメニカ・デッレ・パルメ」と呼ばれ

イエス・キリストが、エルサレムに入城した


ことを記念する日(祝日)になります。




いつも決まって、パスクア(イースター)直前の


日曜日になり、パスクア同様移動祝日になるんですよ。


そしてこの日から、カトリック教徒(キリスト教)に


とって、とても大切な祝日パスクアまでの1週間


「聖週間」に入ります。



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 



受難の主日当日の世界遺産・パンテオン
”祭壇に飾られるのは、オリーブの枝♪”

受難の主日の街中には

オリーブの枝を、持った人が


たっくさん歩いているの♪^0^


なぜかというと、


町中の教会で、祝別(祈られ聖水がかけられた)


を受けた、オリーブの枝が配られているから。


毎年この日に、教会でオリーブの枝を
新しくもらっては、家に持ち帰り飾り


家の玄関や寝室、店屋や


オフィスetc.の入り口に、飾るんです♪






こっちはねー
”サン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会♪”

フランスの守聖人ルイ9世が祀られる

フランスにゆかりの深い教会で、ローマ在住フランス人の
国民教会になっている、ローマのフランス
やってくるのはフランス人がほとんどです。

「ドメニカ・デッレ・パルメ」は


直訳すると、ヤシの日曜日。

キリストが、エルサレムに入城したときに


イスラエルの人たちが、ナツメヤシの枝を手に


キリストの祝福を唱えながら迎えた


ところからきているのだそう。



なので、本来ならヤシを使いたい


ところなんでしょうが、

どこの国や地域にも、多くのヤシが生息している


とは限らないので、それぞれの国や地域に合った


それにふさわしいもので、代用しているのだそうです。


(一部、Wiki枝の主日より)


ローマの町中でもね


たま~に人の身長を越えるような


大ーきなヤシの葉を持って歩いているひとを


見かけるけれど、オリーブが圧倒的に多いですねー


これが、カトリックの総本山


世界中からたくさんの信者たちが集う

ヴァチカン市国、サン・ピエトロ広場に


なるってくると、ヤシの葉を持った人も多く見かけます。





教会に置かれているのは

”祝別を受けた、オリーブの枝♪”

みんながどの教会で


枝をもらっているか、というと、

私の周りのローマの人たちだと


教会のミサを欠かすことのない


敬謙なカトリック信者は、自分たちがいつも通う


決まった教会があるので、そこで。


そうでもない人たちは


ちょっと入った教会でもらったり

もらわなかったりと、


いろいろ、人それぞれです。










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。    


17日前
b0096600_17300288.jpg



ありゃまっ!


飛行機に預け入れた、スーツケースの鍵が。。。


”こーんなことに、なっちゃってましたー〴⋋_⋌〵アチャー”




この前の里帰りにて♪


日本に到着し、空港で受け取った


機内に預け入れたスーツケースの鍵の姿です(笑)




運良く、ジッパーは開いておらず



中身が外にでることも


盗まれることも、何もなかったから


よーかった!っと♪


なんて、笑ってられるけどねー




ちょっと!こんな部分が壊れたら、


鍵がかかっていないのと、全く同じ!




同じような鍵のスーツケースのひと


ちょいと、お気をつけあれ♪









人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
18日前
b0096600_22261191.jpg


今日はねー



飛行機で旅するひとが注意しなければならない


”機内(客室)に持ち込めない「液体物」の紹介をば♪^0^”



みなさんは、飛行機に搭乗する際の


搭乗手続き(チェックイン)のときに


手荷物として機内(客室)に持ち込もうとした物が


引っかかって、没収になったことってありますか?!




私はありますよー


数年前に旅したときの


シチリアの空港(イタリア)で、だったかな?


知らずと機内持ち込み用のスーツケースに入れた




ボディー・クリーム(200ml)が、没収になりました。




マリート ̄∠  ̄ トム のほうだと


成田空港にて、日本で買ったおみやげ、


プラスティックの刀の中にシャボン玉液が入った


おもちゃで、引っかかっていたことがあります(笑)




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




まずは、さらりと


”液体物を機内に持ち込むための、3ステップ♪”


ちょっと写真が見にくいけれど


こんな感じで、たくさん持って入ることはできないんですよ。






ということで


いよいよ日本は、月末から


ゴールデン・ウィークに突入ですね、いいなー。


ローマに来る来ないは別として


飛行機で旅するひとが増えるシーズン!


成田空港で撮った、サンプル写真とともに


機内に持ち込めない液体物を


さらーり、一緒に見てみましょ♪^0^















”機内持ち込みできない!けれど、預け入れできる物たち、その1”

どういったことかというと、


「自分と一緒に飛行機の客室まで、持って入れない物です


が、荷物として、預け入れができるもの」




ふ~むふむ、まずは「デザート類」


サンプルがプリン!とは、私の大好物~(笑)


お気に入りのデザート類って


食べたくなる気がするものね。




そして、「水分を多く含む瓶詰め食品や味噌」


いかの塩辛なんかの瓶詰めものも


海外旅行だと、旅行日数が長くなるとか


留学・長期出張とか


私のような海外在住者になってくると


欲しくなる人が多くなってきそうなものですね。


と、国内・海外旅行ともに、おみやげで♪


っていうもあるよね。





「お味噌」これはね、ここローマでも


日本のものが買えるけれど、


里帰りが真冬のときには、日本で買い


預け入れの荷物に入れて持ってきてます(^_-)‐☆☆


そして、「スノードーム」


そういえば、液体が入ってるものね!







”機内持ち込みできない!けれど、預け入れできる物たち、その2”


チューブ入りわさびや


マヨネーズなどの「液体調味料」


そして、柴漬けなどの「水分を多く含むパック詰め食品」に


整髪剤(「スプレー類」)、


アイスクリーム(「凍った液体物」)




アイスって?!空港のコンビニで買って


時計を見たら、あ、時間だ!


急がないと間に合わない、なんて時に


そのまま、持って入ちゃうってところ?


それとも、ただの例として出しているのかなー








”機内持ち込みできない!けれど、預け入れできる物たち、その3”



日焼け、日焼け止めなど、「液状の化粧品」


レトルト・カレーなどの「液状レトルト食品」


そして「ハミガキ」や


フルーツ缶詰など、「水分を多く含缶詰食品」


ハミガキはありがち。


日焼け止めはね、わかる気がするの。


例えば、常夏のバカンス地に到着して


カンカン照りで、日本の何倍もの


強~い太陽の日差しに当たる前に


塗っておきたい。っていうのがあるから(笑)




私、今は治りましたが


イタリアに住むようになってから


日光アレルギーを発症し


真夏は街中でも日差し紫外線ともに


と・て・も強くなる


ヨーロッパの南国ローマにて


つらい思いをしていた時期っていうのが


あるだけにねー、美容面からだけではなく


そう思ことがあるわけです。





と、さら~り、こんな感じです。


知らずにでも、違反すると


私のボディー・クリームのように


出発前の空港で、即!没収になっちゃうんでね。





荷物の準備段階で、ひとつチェック!


しておくと、いいですよ♪(^_-)‐☆







人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

※エキサイトブログの不具合により


文字サイズが、バッラバラです。


特にスマホから見ると、ひどいねー(苦笑)


でも、もうね、これって直してもきりがなく。。。


ただの時間の無駄になるので、諦め、直しません。


(だって、もう1本記事が書けちゃうくらい


訂正に時間が掛かるんだもん!)


が、みなさん、


すべてが同じ文字サイズだと思って


読んでみてくださいね~♪




と、おまけの余談♪


ブログ恒例!


「日本大使館からのお知らせ」を、貼っておきます。


でもね、3月1日~31日を「春の海外安全強化月間」ということで



強化月間は過ぎてしまっていますが、


これから海外に出発するひとには


引き続き、有益な情報になるので、


気になる!ひとは、一読してみてください^0^




在イタリア日本大使館より海外安全強化月間のご案内


在留邦人の皆様へ
在イタリア日本大使館、領事・警備班からのお知らせです。
平成29年3月2日


 外務省では,3月1日~31日を「春の海外安全強化月間」として,


海外に渡航する皆様により一層の安全対策を呼びかけています。


現在お住まいの国・地域以外に渡航される際も,下記の3STEPで渡航前の安全対策についてご案内いたします。




【STEP1】海外安全ホームページをチェック!


 海外では国によって様々なリスクが潜んでいます。渡航先がどんな国で,


どのようなことに気をつけるべきなのかを事前に確認してください。


⇒「海外安全ホームページ」http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html 




【STEP2】「たびレジ」に登録!


 外務省が提供している,海外安全情報メール配信サービス「たびレジ」に登録してください。


渡航先の最新安全情報をお手元のスマートフォンや携帯にお届けします。


⇒「たびレジ」登録 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 




【STEP3】意識を海外モードに!


 海外では日本と違った危険が待ち構えています。


いつも以上に慎重に行動してください。「このくらい平気」は禁物です。


⇒海外安全 虎の巻 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/makio.html 


 以上、ご案内申し上げます。
 
(了)


【ローマにある在イタリア日本大使館情報】
Ambasciata del Giappone
住所:Via Quintino Sella, 60
00187 Roma
電話番号:+39 06-487-991
E-mail: consolare@ro.mofa.go.jp

19日前
b0096600_05193218.jpg

忘れないで!食べてって
ローマの伝統的な、パスクアの朝食にかかせない
”トルタ・アル・フォルマッジョ♪”
~ 写真は、ローマ人のパパ、ジャン・フランコ作 ~



「トルタ・アル・フォルマッジョ」は


パスクアに食べる、ちょっと重めのパンです。


パウンド・ケーキみたいな重さかな♪




そして、ローマではパスクアの朝に

家族・親戚一同が集まっての、朝食

「コラツィオーネ・ロマーナ」と呼ばれる

ローマ地方の伝統的な、朝食を取る習慣があり


その朝食のメインを飾るのが



家長(男性)が作る

「トルタ・アル・フォルマッジョ」になるんですよ。




中に何が入っているかというと


我が家の場合、パルミジャーノ・レッジャーノ、


ローマ名産のペコリーノ(羊のチーズ)の



ブロック摩り下ろしが、た~っぷり使われ、


それに生ベーコンやサラミも、しっかり入られ



焼き上げられたもの、代々受け継がれた家庭の味で


これが、とーっても美味しい!




町中のあちこちで見かける


市販のものとはやはり、味、コクともに違い


ま、か・な・り重いんでねー


一切れで、かなりお腹がいっぱい!


カロリーも、そうとう高いんだろうけど



とっても美味しいから、何切れでもいけちゃう


いや、もうね、行ってしまってます(笑)






アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 













食べ方は???


一応、パンなので



イタリア人たちは、サラミや茹で卵と一緒に。


私は、まるでパウンドケーキを食べるかのごとく



単独でパクパク!(笑)


種類って???

「サラート」と「ドルチェ」の2種類があります。

写真はね、サラート!


塩味がしっかり!効いたタイプ


一方、ドルチェのほうはね、塩気が少ないタイプになるの。


サラートとドルチェが両方が並ぶ、お家もあるけれど


我が家は、パパがねー

一緒に食べるサラミにはサラートが合うんだっ!


って言って、サラートしか作らないから(笑)

家族で集まるパスクワの朝食では


サラートしか食べたことがない。

我が家の伝統ですね♪^0^



【 Kasumi♪ROMAの 観光みにみにメモ♪^0^】


トルタ・アル・フォルマッジョを食べてみたい!ひと

もう、出てますよ~^0^///


スーパーやパン屋さんなんかに

片手に乗るくらいの小さなものから


いろいろと、たくさん並んでいるのでね

簡単に買って楽しむことができます。


ホテルだと、パスクアの朝食には


お菓子のコロンバなら、並ぶところが多い。

パスクア・パスクエッタはね


ホテル、町中のレストランと

この時期、パスクアらし~いお料理が


いろいろと、楽しめると思うので


ぜひ!楽しんで行って下さいね♪^0^







人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^



R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

作者:Kasumi♪ROMA

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ  ~

ローマの街から♪

ローマ&ヴァチカン市国と近郊の町の
素敵な今!を写真でお届けしてます。

写真満載のふぉと・ぶろぐのほうに遊びにきてくださいね~^0^/
  

7日 411 総合 677 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kasumi♪ROMA さん新着記事



過去記事

Kasumi♪ROMA さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ルネサンスのセレブたち
2位 ローマより愛をこめて
3位 Berlian Bersinar in イタリア/中の上流の宴
4位 MIKAのBLOG Dolcissima Vita
5位 R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~
6位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
7位
8位 私のフィレンツェの宝物


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録