Welcome!

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

17日前
b0096600_20080595.jpg


今日は、昨日5/8に発表されたばかり、ローマ・イタリアのビーチの最新情報をば!↑待ってたひと、いるよねー^0^
ということで早速、本題なんですが今年、行くべき!イタリアのおすすめの海♪こと
「2017のバンディエラ・ブルー」に認定されたイタリアの海岸が発表されました。
バンディエラ・ブルー(青い旗)は、毎年この時期に発表される
海水の水質、景観から海水浴客へのサービスetc.FEE(環境財団)によって認定された
その年、行くにふさわしい、お墨付きのビーチになります。






アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 








”アンツィオ”- Anzio -




さて、ローマのある州ラツィオ州は以前と変わらず
ローマ県から1つ、ローマ県の南にあるラティーナ県から7つが選ばれてます。
ローマから1番近いのは、去年と一昨年ブログで紹介した、ローマ県の南端にある「アンツィオ」











ローマ帝国第5代皇帝、暴君ネロ(写真↑)が生まれた地であり
ローマから列車に揺られ1時間、乗り換えなしの1本で行けるから
ビーチでの海水浴目的だけじゃなく、の~んびり日帰りの半日観光でも人気の町です。









”観光客にも名を知られるような、エレガントなレストランあり”







”地元やローマの人たちの間で人気!のレストランあり”


海辺の町だけに、シーフード・レストランもよりどりみどり
今年も行きたいところ ♪(๑ʾڡʿ๑) ♪♫ ウマ~っ♪ ♫
ただ、あれやこれやとちょいと忙しいだけに、わからないのだけれどねー








ローマの街中と「オスティアの海」を繋ぐ、列車が発着する駅
南国情緒あふれる木々が茂る
”ローマ・ポルタ・サンパオロ駅”オスティエンセ駅/メトロB線・ピラミで駅に隣接する駅

そして「バンディエラ・ブルー」ではないけれどローマの街中から写真の列車に乗り、簡単!楽に行けちゃう!のが
観光客にも広くその名が知られ、サッカーリーク・セリエAのASローマ所属の人気サッカー選手
トッティ一家も訪れる、ローマの庶民派ビーチ!オスティアの海こと「オスティア・ビーチ」です。




天気のいい、ローマの週末!”オスティア・ビーチへ列車で向かうひとたち♪^0^”


オスティア・ビーチは、どの砂浜に行くかにより、下車駅は変われけど
どこもこの列車に乗って1本で行け、時間にして30分から40分といったところ。


料金は片道1,50€、日本円に換算して180円ちょっと200円しないで行けちゃう!のが魅力なの。
下車駅から海水浴ができるビーチまでは1番近くて徒歩3分からバスに乗ってなどなどいろいろ♪o('ー'o)ウン

ローマの人たちや観光客がこぞって海へ向かうシーズンに、ビーチまで車やバスなんかで行こうとすると
時間帯によっては、大・大渋滞!に巻き込まれ、なっかなか着かなかったり
逆に海からローマへの帰り、いつになっても帰れなかったりと、か・な・り大変なのでねー
車やバスだけじゃなく、渋滞知らずの列車が選べるっていうのは、とても便利でありがたいことなんです。









上のリンクは、ローマの街中出発から、オスティアの海でのシチュエーションが満載!
ノリノリ、ギャグ・ソングO(≧∇≦)O♫♪ ♫ 多少脚色ありだけど


実際、ローマの人たちってビーチではこんな感じで、とても楽しく面白いひとたち
オスティア・ビーチの曲に出てくる場面そのもので、食っちゃ日焼け、食っちゃ日焼けで
まったくカロリーを消費することなく、ビーチでだらりと寛ぎながら夏の海を謳歌するのです♪ ♫^0^






b0096600_201973.jpg


そして、こちらはブログでお馴染み、写真は、ハイ・シーズンのもので
まだこの時期は閑散としていて
住民よりも猫の数のほうが多く、猫の楽園化しているであろう(=^ェ^=)
”ローマ近郊の小さな小さな海沿いの町、ビーチ♪^0^”




【 ベンチヴェンガ Kasumi♪ROMAの 観光みにみにメモ♪^0^】
バンディエラ・ブルーなのだけれど
美しい景観や海水浴客へのサービスが劣るがゆえ認定さずも、水質はバッチリ合格!
なんてビーチは、イタリア国内に星の数ほどたっくさんあるけれどねー

と、ローマに住んでいる私が、ローマ近郊地元の海に行く!といったことで考えるなら
景観やサービスが良くも海水浴客がわんさかいて、芋洗い状態のビーチより
殺風景で高級レストランはなくも、海水の水質ができるだけ良く人が多すぎない
の~んびりできるビーチのほうを選びます。


なぜって、ローマ近郊の海辺りだと、水質や景観もそれなりで
期待できない!だけに、リラックスが最大の目的になるから!〴⋋_⋌〵アチャー笑)

でも、ローマに観光でやってくるひとたちにとっては
水質・景観・サービス共に整った、バンディエラ・ブルー認定のビーチのほうが
ずっと居心地がいいのだろう、と思うことはあるけれど、

オスティア・ビーチあたりになってくると、観光客でも行きやすく楽しめるとは思いますよ。








アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。

18日前
b0096600_18450076.jpg



在イタリア日本大使館から「G7サミットの安全対策に伴うイタリア側国境における
シェンゲン協定国との間の出入国管理の一時再開について」といった件名の

お知らせメールが在留邦人および旅行者宛てで届いているので
いつものように、まるっ!とUP!します。
関係のあるひとは一読して、スムーズな旅を(^_-)‐☆☆




在留邦人の皆様、旅行者の皆様


在イタリア日本大使館 領事警備班からのお知らせです。     平成29年5月8日
件名:G7サミットの安全対策に伴うイタリア側国境におけるシェンゲン協定国との間の出入国管理の一時再開について


1. 今般、イタリア国家警察は、G7タオルミーナ・サミットの安全対策の一環として、イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理を一時的に再開すると発表しました。


2. イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との間の出入国管理の再開は、5月10日0時0分から、5月30日24時まで継続されます。この措置は、5月26日・27日の両日に開催されるG7タオルミーナ・サミットに必要な安全対策のための処置とのことです。


3. 現在イタリアとシェンゲン協定国との間でのイタリア側国境における出入国管理についてはシェンゲン協定により簡易措置が講じられていましたが、今回のイタリア側国境における出入国管理の一時再開によって、シェンゲン協定国との出入国については身分事項や滞在許可の確認が行われることが予想されるため、空路にかかわらず車、列車及び船等で国境を越える際には、滞在許可証等のみならず旅券の提示を求められる場合があり得ることから、旅券の携行に留意ください。


在イタリア日本国大使館
Ambasciata del Giappone
Via Quintino Sella, 60
00187 Roma




人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
18日前
b0096600_22582837.jpg

”夜、22時過ぎからはじまった、記念パーティー♪”




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




1時間くらいが経過したところで、突然!電気が消え、会場が真っ暗に。誕生日やこんな記念日のパーティーで、突然、電気が消えるとパーティーのメイン・イベント、ケーキがお出ましするサインでお誕生日ならみんなここで誕生日の歌、ハッピー・バースデー・トゥ・ユーのイタリア語版を合唱するのね。
で、誕生日のパーティーではないけれどみんなも私も誕生日の歌を歌い始めたら、ただの店の停電だったわ!(笑)
私以外のみんなは、スマホのライトで辺りを照らし




私は、待ってました!とばかりに、日々バッグに忍ばせ持ち歩くも今日の今日まで日の目を見ることがなかった、↓あの「ちびライト」を取出し、早速使う!




いつ充電したかわからないくらい昔に充電し、そのあとほったらかしにしていたわりに数分から5分は持ったかなーでも30分以上停電していたから、ちびライトもさすがに途中で力尽き薄暗ーくなってきたので、充電しながら、ライトを使ってたけれど手回し充電しながらライトをつけて使うのは疲れ、明るさも不安定でしたね(笑)
このちびちゃんは、5分や10分照らすには小さいわりにとても明るく便利だけれど30分以上には対応が難しそうだ、ということがわかりましたとさ!





さてさて、ちびライトで照らしながら取ってきたのは私の大好物!なドルチェ(お菓子)です。
さて、なーんだ?!






やっとロウソクが灯され、その姿があらわに!(笑)
アップル・シュトゥルーデルこと、アップル・パイでした。

これ、美味しくて、また取りにいっちゃった。
このところ、ドルチェづいてるわね♪^0^





人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

19日前
b0096600_04312552.jpg



週末は、念願叶って?!(笑)
ローマ・イタリアで初めての、アメリカン!な
こーんなパンケーキでのオシャレ♪な、朝食を食べに行き






アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






北東イタリアはチロル地方の郷土菓子になるパンケーキ「カイザーシューマーレン」を、自分で作って食べました♪
フネス渓谷に行ったときに(↓)初めて食べ、大好き❤になった、あれ!(↓)のことです。


今ごろになって、やっと!作りましたよー〴⋋_⋌〵アチャー!!!本場のものは、ほとんど焦げ目がないくらいの焼き加減なんですが日本のホットケーキを焼く感覚で焼いたらちょっと焼きすぎ、しっかりと焦げ目がつき写真は2人分のはずが、写真を撮る前に我が家の食いしん坊マリートが
ひと握り分ほど食べてしまったあとのもので、量が減ってます(笑)





作った!とはいってもねチロル地方のスーパーで見つけて試しに買ったカイザーシューマーレンのミックス、日本で言うホットケーキ・ミックスで作ったので面倒くさがりやの私にも簡単!楽々10分かからずに出来上がりました。
作り方はドイツ語で、私にはさーっぱり。ま、ただのパンケーキなので、イラストと数字を照らし合わせ分量を把握、あとはいい加減だったけれど





本場ではパウダー・シュガーを振って仕上げます”我が家にはないので(笑)蜂蜜で♪”


そのお味は???
焼き過ぎにもかかわらず、これが、本場で食べたのと同じ感じ!
とーっても美味しいかったのよ~♪♫ (๑ʾڡʿ๑) ♪♫ おすすめ♪ ♫


本番のふわっふわ感とオイシサが、しっかり再現され
さずが!地元チロル地方の人たちが、普段食べて楽しむパンケーキのミックスだけのことあり!
今度チロル地方に行ったら大人買いして、デザートとしてみんなに作って振舞おう♪と思ってます。
イタリア菓子のレパートリー(とは、言えないかー(笑))が、1つ増えてうれしいわ♪^0^





人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

20日前
b0096600_05425018.jpg



水彩画チックで、とってもステキ!
ヴァチカン市国へと通じる
裏通りのおみやげ屋さんで見つけた、ローマのポストカード♪


今までの私なら何も考えず、こんな新しいカードを見つけるたびに
まとめて5-6枚、パパパッ!と買っちゃう、ところだけれど
写真を1枚、パチリと撮っただけで、1枚も買いませんでした。



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




こっちは、カワイイ系だねー


このカード♪ほっこりとしたローマらしい、いい雰囲気がでてるねー



ローマの我が家には、旅先に留まらず!
ローマに住みはじめてから今までに、ローマの街中で買ったポストカードが
もう、たっくさん、大量にあり(笑)


誰かに送る分は、また別に買っているものだから
自分用に買った分には一切手をつけず、ただただ大切にしまっておくだけで
コレクション化し溜まる一方、で、どうしようもないので
こんな感じでさらりと写真に残し、買うのは極力減らしていくつもりなんですよ~



でも!本当に気に入ったカードを見つけたら、今まで通り買おう♪と、思ってるけどねー^0^(笑)









人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

作者:Kasumi♪ROMA

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ  ~

ローマの街から♪

ローマ&ヴァチカン市国と近郊の町の
素敵な今!を写真でお届けしてます。

写真満載のふぉと・ぶろぐのほうに遊びにきてくださいね~^0^/
  

7日 511 総合 688 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kasumi♪ROMA さん新着記事



過去記事

Kasumi♪ROMA さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ルネサンスのセレブたち
3位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
4位 和楽 ラーメン&餃子をローマでいかが?
5位 R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位
8位 食べて笑って喧嘩して 実況“イタリア生活”


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録