Welcome!

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

54日前
b0096600_07192229.jpg

ひと足先に、ちょっぴりバーチ


パスクア・コレクション!うさぎが出てます



”白い女の子、カワイイ♪^0^”







パスクア(復活祭)まで、ちょうど2週間♪




「パスクア」の祝日は


毎年変わるも、必ず日曜日になり


パスクエッタと呼ばれる、翌日の月曜日も


祝日になるので、土曜日をあわせれば


うれしい3連休!




そんな連休を利用して、世界中から


ヴァチカンを目指し、ローマを訪れるひとが増える


ということでね


「パスクアの連休のローマ町中情報♪」を


アップしておきます^0^


(毎年上げることが多いけど、いつもギッリギリでしょー


なので、今年は少し早めにアップしようと思って(笑))







気になる!パスクアの頃のお天気!
不安定なので、注意♪
写真は、冷た~い北風が強く吹く、町中
”この年は、真冬のごとくとっても寒かった~><;;;”
~ コンドッティ通り・プラダ前で ~




まずは、


「パスクアの連休中の町中の混み具合は、どう?」


例年、観光客で混み合います。




どういったことかというと


イタリア各地そして世界各国から


カトリックの総本山・ヴァチカン市国を目指し


ローマを訪れる人たちが、たくさんやってくる関係です。




逆にローマの人達の数は、減りますけれどね。


ローマの町を出て、郊外で過ごす人たちが多いんです。







「町中でのショッピングって、どんな感じ?」


ここ数年は、コンドッティ通りでも


多くのショップが店を開け


ローマの中心街、観光名所近くともなると


ずいぶんと開いていました。


でも、去年2016年は


閉める店が、また増えてきたようなので


ショッピング目当ての人は


事前に確認するほうが、無駄足にならず


無難だと、私は思うよ。




その昔はというと、


パスクアやパスクェッタは

ローマ中心街の大通り沿いの路面店


だったとしても、ほとんど閉まってました。

ま、街の中のショッピング・モールなんかは


やっているところも多かった、らしいけれど。





「パスクア当日の


市内の美術館・博物館は開いているの???」

開いているところが多いです。 




ただ!例年は、混んで普段以上に


長蛇の列ができていたりします。


※町中の全てのショップや美術館が


開いているといったわけではないので


こちらも、要!事前確認でね。









そして、この年は
”お天気がとってもよくて、暑かった!(笑)”

こんな感じで、パスクアの時期は
ちょうど、季節の変わり目のころになり
パスクアは毎年変わる移動祝日で1ヶ月くらいの幅もあり、暑かったり寒かったり
愚図ついて大雨が降ったりと、お天気がコロッコロと変わり
気温の変動も大きいので、体温調節しやすい服装がオススメ!





そして、最後に


「パスクア・パスクエッタのローマのひとたちの過ごしかた」




まずは、パスクア♪なんですけどねー


私の周りのイタリア人はというと



生まれも育ちもローマの人が、ほとんど

そんな彼らは、家族・親戚と


ローマ郊外の海や丘・山の別荘や


レストランで過ごしています。

もちろん!時には連休を利用しての


プチ旅行にでかけたりもしますよ!

でも、家族と過ごす回数のほうがね、ずっと多いの。


また、ローマ在住でも、イタリアのほかの町に



家族・親戚がいる、もともとローマの人ではない


イタリア人たちになると、この時期は


自分の故郷へ帰省をするのが、ほとんどです。







そして、パスクアの翌日の月曜日、


「パスクエッタ」の祝日(国定祝日)


この日、お天気に恵まれると


ローマのひとたちは、ローマ市内のあちこちの公園etc.で


ピクニックや日向ぼっこをして楽しむのが


ポピュラーなパスクエッタの楽しみかたになります。










アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^ 
※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。
55日前
b0096600_03593169.jpg



メトロC線


現時点で、ローマの中心地に1番近い駅


”ローディ駅のホーム♪”






ローマの広さは、東京の1/4とは言え


メトロが、たったの2本しか通っていない


ちょっとお粗末なイタリアの首都に


3本目となる「C線」が、部分開通してから




年月が流れ流れた、先日


初めて、C線に乗ったんですよー





アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 







”車両内は、こんな感じ♪”





どちらかと言うと、新しもの好きの私が


なぜに今まで、C線に乗らなかったか


というと、まずローマの郊外へと向かう


その先に、私の興味を引くような


楽しそうなものごとが、特にない。


(ちょっと終点駅は、気になるかー)




とはいえ、数年前だっだかに公開された


ローマを舞台にした、映画のロケ地がある


場所の地区を通過するだけに


あ!とは、思ったんですけどね(笑)













ローマを走るメトロのなかで、唯一の
”運転手なし、完全無人の自動運転♪”
1番前と後ろの車両の窓は大きく、過ぎ行くホームがこんな風に見えます。



その場所というのが


ローマで1,2を争う←今は、1番かも


治安の悪い地区にあり。




できるだけ物騒な場所には


近づきたくない、私なだけに


それと知って、近寄るはずもなく


利用の機会がなかった、ってところなんです。




(が、その後、行きたくなかったけど


必要あって、その治安の悪い地区に行ったのよー


もちろん、1人じゃないけどね。


いつか、さらっと、さりげにあげようと思う。


↑もう行かないと思うんで(苦笑)記録しとかねば!)














さて、こちら、変わって
メトロC線の新駅 ”サン・ジョバンニ♪^0^”








”出土品、いろいろ♪^0^”





そんなC線のローマ中心方向へと、向かうその先は


終着駅(2020年までの開通予定部分)となる


コロッセオのそば、フォーリ・インペリアーリ駅への


開通を進めていて、




今日(4/1)に、終着駅の3つ前になる


新駅「サン・ジョバンニ」の構内が


ローマ市民にお披露目されてます。





私は行かなかったんですけれどね



写真は昨日、新聞に掲載されたもの。


工事を進める途中で、次々と出土した


出土品の数々が展示された、写真を見れば


小さいながらも、まるで古代博物館か美術館


これには興味あり!ということで


開通したら行ってみるかも♪


そんなところです。









人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^



55日前
b0096600_053489.jpg
美しい花祭りで、世界的に名を知られる町
”ジェンツァーノ♪”





イタリア中部のラツィオ州は、ローマ県にある

ジェンツァーノは、ローマからバスで南東に、約29km・約45分。

ローマの丘こと、カステッリ・ロマーニと呼ばれる


小高い丘標高約435mのネミ湖を望む小さな町で


正式名称は、ジェンツァーノ・ディ・ローマになります。



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 









毎年、初夏になると


イタリアらしい美しさと芸術性の高い


歴史と伝統のある花祭り


「花祭り」が開かされることで、ことに有名です。




期間中は、イタリア国内だけではなく


世界中、そして日本からも多くの観光客が訪れ


思い思いに花祭りを楽しむんですよ!









b0096600_4422311.gif
”世界で一番長い、ブルスケッタ!”

と、呼ばれるイベント


そして秋になると


今度は「パン祭り」が、行われ


「世界一長いブルスケッタ」と呼ばれる


メイン・イベントが開かれ、会場のひとたちに


ジェンツァーノご自慢の特産パンを焼いて


オリーブ・オイルをかけたパンが


振舞われ、街中は再び賑わいをみせます。









ジェンツァーノに来たら、食べてって!
ローマ近郊で美味しい!と、名高い
”ジェンツァーノの特産品のパン”

ジェンツァーノの特産品



”パーネ・カサレッチョ・ディ・ジェンツァーノ


(PANE CASARECCIO DI GENZANO)”と呼ばれる


太くて長ーい、パンです♪^0^




ローマ近辺のパンの日本人の評判というと


ハッキリ!いって、美味しくない!


っていうひとが、多いのだけれど。


あ、私も、好みじゃないの(笑)


その中では、美味しくて有名です。


私も美味しいと思い、毎年花祭りに行く度に


このパンをおみやげに買って


帰るのが、楽しみです!^0^


ローマ市内で、本物!に出会うのは難しいから(笑)






【ジェンツァーノへのアクセス♪】

ローマからジェンツァーノまでは


主にメトロA線アナニーナ駅から


州バス・コトラルで、渋滞なしで約45分。


片道1,30€(2016年5月現在・2013年6月から変わってません)



☆ローマ市内から、簡単!に行けちゃいます☆

ジェンツァーノで開催される、2つのお祭りは


旅行会社などのオプショナル・ツアーなどを


利用しなくても、個人で十分に行ける


行きやすいお祭りの1つになります、が





ただ、帰りのバスが問題ですけどねー、やたらと遅れて!


行きは始発になるから、時間通りに発車します。


なので、バス停に早めに行って


人が多くなければ、座ることもできるけれど。




帰り!時間通りに来ることは、ほとーんどなく


バス待ち(最長1時間近く待ったことも。。。)があり



混んでいると座れないし、乗れないくらいに混むことも


日本人だと席取り合戦は、完敗だと思います。


世界各国のみんな、もんのすごいんで。。。


そんなの面倒だ!いやだー!というひとは


ツアーで行くのがおすすめ!です。



※Googleマップで、見てみよう!


ローマから見て”ジェンツァーノ”はどの辺り?







人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。




56日前
b0096600_02370570.jpg
  
4/1は、ローマ・イタリアも


”エイプリル・フール♪^0^”


この魚のチョコレート>°)))彡
イタリアのエープリールフールに
まさに、ピーッタリ!(笑)




なぜかっていうと、
日本では、四月馬鹿だけれど
イタリアではね、エイプリル・フールのことを
”ペーシェー・ディ・アプリーレ”
「四月の魚」>°)))彡っていうの。




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 






「四月の魚」という、呼び方は


イタリアだけではなく、というより


どうやら、もとをただせば


エイプリル・フールを現わす


フランス語から、きているのだそう♪




ねー、1番上の魚型のチョコ!
まさに、イタリアのエイプリル・フールに
ビッタリ!でしょー♪O(≧∇≦)O♪ ♫♪

イタリアの有名メーカの
チョコレートだから、味も悪くはなかろうし、
これ1つ買って
楽しむっていうの も、いいねー(^m^)ぷぷぷ






人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
57日前
b0096600_09373904.jpg


バスルーム内装&家具のカタログを、ぱらり


”マルヴィスのハミガキ、発見♪”






名前がしっかりと見えているから


宣伝費を払って、飾ってもらっているのだろうけれど


やはり部屋のインテリアになる


オシャレさがあるのよねー^0^




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




前回、紹介したときにも書いてるんですけれどね
マルヴィスが置かれているのは、主に「薬局」で
ホワイト・ニングを除く


標準サイズ(75ml)の値段(定価)は、5€ちょっと。

 






そんなローマの街中の薬局を
さらりと見て、1番安いのがねー
今のところ、3,40€で
定価で買うより200円くらい
安くなる感じです。





人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

作者:Kasumi♪ROMA

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ  ~

ローマの街から♪

ローマ&ヴァチカン市国と近郊の町の
素敵な今!を写真でお届けしてます。

写真満載のふぉと・ぶろぐのほうに遊びにきてくださいね~^0^/
  

7日 612 総合 689 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kasumi♪ROMA さん新着記事



過去記事

Kasumi♪ROMA さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ルネサンスのセレブたち
3位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
4位 R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~
5位 和楽 ラーメン&餃子をローマでいかが?
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位
8位 食べて笑って喧嘩して 実況“イタリア生活”


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録