Welcome!

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

1年以上

”南チロルらし~い風景が、素敵だなぁ。。。”

ブレッサノーネの夜の21時☪
同じ時間の日本、そしてローマなんかより、日暮れが遅くてずっと明るいね~^0^



南チロル地方の古都・ブレッサノーネの歴史は、901年から始まるチロルで最も古いもの。


日常会話として70%以上の人たちがドイツ語を使い、

開け放したホテルの窓の外から飛び込んでくる、地元住民の日常会話は

イタリア語ではなくドイツ語ばかりが、ビュンビュン!


ブレッサノーネを含む南チロル&近辺のオーストリアのいくつかの町は、

以前クリスマス・マーケットで来てるのだけれど、そのときは言葉にはまったく耳を傾けておらず

さり気に集めるクリスマス・ツリーに飾るオーナメント探しに夢中になっていたんですね~、きっと^0^





アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 





のんびりとした雰囲気が漂う町中
” 白い塔が奏でる、可愛らしいカリヨンのメロディーがピッタリ♪(ღ˘◡˘ ) ”
塔は15世紀に建てられたもの、高さは72mあり
43鐘のカリヨン(組鐘)で100曲のメロディーを奏でることができるのだそう

※注意※車の行き交う音がちょっとうるさくて、ごめんなさい♪
日中の日差しが強かったから、建物の陰から撮ったのね( *´艸`*)



ブレッサノーネの町にやってきて、まずは町中での~んびり♪


あ、我が家の夏のバカンスはね

観光よりものーんびりと寛ぐ、リラックスを優先してるんです^0^あは


去年、一昨年そして今年もここぞドロミテといった感じの、世界中からたくさんの観光客がどっと押し寄せる町を避け

ヨーロッパからのバカンス客が多く訪れるような、ヨーロピアンご用達の町がバカンス地として挙がり、選ばれる傾向です。









”ああー、空も涼しげでいい感じ♪^0^”



と、話しをブレッサノーネに戻して

海なし州にある町には大きなプールとサウナがあるスポーツセンターがある!ってことで、ローマから水着持参でやってきた(笑)

私はプールにあまり興味がないから、サウナのほうを♪

マリートはね、プールにも行きたがっていたけれど、1人じゃつまらないといって、2人揃ってサウナを利用することに



窓口に行くと、お兄さんが真っ先にサウナの使い方の説明を始め

お兄さん”サウナは男女一緒で、裸での利用になります”ニコッ!

私たち”おおー!!!(←これもドイツ系文化・習慣の現れなのか~???)”で、即!却下、やめちゃいました。

私はサウナでそんな経験がなく、この町中をぐるり見回せどアジア人なんてろくろく見掛けず

なーんか、いやだなぁ~って思っちゃって(笑)




みなさんだったら、どうするかな?!

日本にもお風呂に混浴がありはするけれど、こっちのこれって、なーんか抵抗ないですか?!
















アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^



1年以上


夏のバカンス♪”ローマのテルミニ駅から列車に乗って、イザ!出発~^0^///”
イタリアの高速列車・フレッチャ・アルジェント



向かう先は、今年のバカンスの拠点となる

イタリアで最も北の州(トレンティーノ/アルト・アディジェ特別自治州)の北部

南チロルと呼ばれる地方にある、古都ブレッサノーネ♪




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




”テルミニ駅♪^0^”

時刻は、ジプシーの偽ガイドに声を掛けられながらの
朝の6時をちょっと回ったところ



旅の出発!まずは、

イタリア半島のちょど真中の私が住む町ローマから、北の終点ボルツァーノまで、

イタリアの高速列車フレッチャ・アルジェントに乗って、始発から終点までの約480km、4時間25分の旅♪^0^



フレッチャ・アルジェントのこの路線はね、最高速度300km/hまで、あと1km!ってところまでいくんですよ~

去年と一昨年もバカンスでトレントまで乗っていて、ワクワクしながら最高速度表示を見てたの(笑)









”車窓からは、巨大な笠松を臨むローマ地方らしい風景が楽しい♪”
ローマがある、ラツィオ州の風景



出発当日の朝はね、フレッチャ・アルジェントの出発時間に合わせ3時起きをし( ̄^ ̄)ゞキリリッ!

お昼に食べるべくご飯を炊き、日本から持って来た梅干と焼きたらこ、仕上げに海苔を巻いたおにぎりを作って出発!

バカンスに海苔巻きおにぎりは、外せませ~ん(笑)



車中では車窓から次々と移り変わる、美し~いイタリアの真夏の風景をぼーと眺めながら

おしゃべりをしたり、眠ったり、持ってきたガイド・ブックをパラパラと読んだり、

近所のスーパーで買った、あの!ローマ生まれのビスコティやポップコーン・キャンディを食べたりして、の~んびり♪

この時期のローマは、毎日が38℃の猛暑と熱帯夜続きだったから、フレッチャの冷房がもう快適過ぎる~(笑)










”うわー、きれいね~✿✿✿(˘︶˘)”

辺り一面を真夏らしい黄色く埋め尽くす、ひまわり畑の丘
いつかこのひまわり畑のまん真中に立ってみたい
ローマからフィレンツェの間に広がる風景



この路線の停車駅は全部で6つで、テルミニ駅の次の停車駅は、

多くの人に知られているトスカーナ州の州都・花の都フィレンツェ。


そして、イタリアの胃袋と言われるエミリア・ロマーニャ州の州都で

最も古い大学を有する、学問の街ボローニャ。


シェークスピアの戯曲ロミオとジュリエットや美しいモザイクで知られる、ヴェネト州の町ヴェローナ。


去年と一昨年のバカンス地、イタリアのサッカーリーグ・セリエAのクラブのその多くが

夏のキャンプでやってくるのがトレンティーノ/アルト・アーディジェ州の南部、その県都トレント。


そして、ロヴェレートを経由し、中央~北イタリアの個性的かつとてもても魅力的な

代表的な5つの州の車窓を楽しみながらの縦断で旅で、ボルツァーノまで旅するんです^0^









”小高い丘の上にあるのは、お城かな~♪ ああいった、ところに行ってみたい!”

オーストリア方向に見えるのは、雪をかぶった雄大なアルプス山脈
一面に広がる緑はブドウ畑と、この州の名産リンゴのリンゴ畑
トレンティーノ/アルト・アディジェの風景



ヴェローナを過ぎて、トレンティーノ/アルト・アディジェに入ってくると、

あーあ、バカンス♪にやってきたんだなぁ~、と思い自然と気持ちが高揚し感嘆せずにはいられない。


ローマの町中や近郊では、決して見ることができない

ちょっとサルデーニャ島の風景にも似た、ゴツゴツとした岩山の岩肌を臨む風景が見えてきて、

もうね、ここからはハイ・テンションで、ワクワクしっぱなし!^0^









”ボルツァーノに到着!”

アルト・アディジェ側に入ると、駅名がイタリア語とドイツ語の2ヶ国語表記になるの!
緑の山の間に見えるギザギザの岩肌は、ユネスコの世界遺産に指定されているドロミテ山塊(右下)
ボルツァーノからブレッサノーネまでの間に広がる風景



ボルツァーノからは州の列車(左下)に乗り換え、ブレッサノーネへ向かいます。


トレンティーノ/アルト・アディジェ州は1つの州にまとめられているけれど

トレント自治県(南部のトレンティーノ側)とボルツァーノ自治県(北部のアルト・アディジェ側)では

使われる言葉の種類・使用度合や文化にかなりの違いがあるんです。


バカンス地になる北部のアルト・アディジェ側は、ほんの90年ちょっと前まではオーストリアの領土で、

今も多くのドイツ系の住民が住み、公用語はイタリア語とドイツ語の2ヶ国語。

実際に現地ではね、イタリア語よりもドイツ語のほうが多く使われ、イタリア語が通じない人が結構な割合でいるいる!(笑)


そんなイタリアでありながら、まるで別の国を旅しているかのような感覚での滞在が楽しめる南チロルは

また違った異なる歴史と文化を持つローマからやってきた私たちにとって、1度の旅で2度も3度も楽しい!

好奇心を思い切りかき立ててくれる別世界になり、とても魅力的なところになるんですよ♪









”ブレッサノーネだ♪^0^”




”ボルツァーノから列車に乗って北へ40km、40分でブレッサノーネに到着~!”



いよいよ私たちの山!バカンスの始まり~♪^0^















アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


1年以上


ローマ♪
”イータリー2号店、オープン~!^0^/”




アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




”ヴェンキのジェラートが食べたかったんだけどな、入ってないよっ!(笑)”
入口がある1階フロア




”2-3階のレストラン・フロア♪”




”エノテカ・フロア♪”



てなことで、この春ブログで

オープン情報♪を流した、イータリーのローマ2号店が、7/16にオープン!してます^0^









”取り合えず、立地はだけは、バッチリ!(笑)”



ローマのイータリー1号店は、ローマ中心街から離れていて

行くのがとっても面倒でろくろく行きもしなかったけれど、


こっちは観光客や地元の人たちが多く利用する

ローマの中心街、レプッブリカ広場(メトロA線レプッブリカ駅の真上の徒歩0分)で

テルミニ駅からも徒歩やバスを使って簡単にやってくることができます^0^





ローマ・イータリー2号店(レプッブリカ広場店)
営業時間は、朝の7時から夜中の2時まで♪
http://www.eataly.net/it_it/negozi/roma-repubblica















アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


と、今日は簡単にお知らせまで♪

詳しい内容は、いずれ追記しようかな~?!

と思うけれど、かなり微妙だな!これは(笑)


1年以上

tic tac
”ポップコーン味~♪^0^/”



定番ミントから期間限定バージョンまで、いろいろな味が楽しめる!

イタリアのミニ・キャンディー、ティックタックに

今度はなーんと!期間限定で、ポップコーン味がでたっ!(笑)O(≧∇≦)O♫♪ ♫   






アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 




”売れてます♪(笑)”
私がいつもいってるスーパーのレジ横にて



そのお味は???

面白美味しい!

本当にポップコーンの味がして、私は大満足!(๑ʾڡʿ๑) ♫♪ ♫  


キャンディーはキャンディーでも

味がポップコーンなんで、好みが分かれると思うけど、私はこういうの好きなんです(笑)










”すでに、リピート~❤❤❤”
それも、大きなサイズのほうでだ!〴⋋_⋌〵アチャー!!!(笑)




これ!ポップコーンの味に似せて作ったポップコーン風味じゃなく、

本当にポップコーンを砕いたものが入ってるんですよ~^0^オモシロイ~





1,99€・49g、大きなお徳用サイズは98g・2,99€^0^あは
スーパー、バールなどで♪
イタリア・FERRERO社製(ピエモンテ州・アルバ)















アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^




1年以上



”ローマの市バス♪”



7月の始めくらいからだったか、

ATAC(ローマ市のメトロ・バス・トラム会社)の性質の悪いストライキが、未だにずっと続いてるんですよねーε-(。☉.☉。)


面倒なのは、普段のストと違って

4時間とか24時間とか時間や日数が決まっておらず、いつまで続くかがわからないところ。

















アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

作者:Kasumi♪ROMA

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ  ~

ローマの街から♪

ローマ&ヴァチカン市国と近郊の町の
素敵な今!を写真でお届けしてます。

写真満載のふぉと・ぶろぐのほうに遊びにきてくださいね~^0^/
  

7日 12 総合 738 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kasumi♪ROMA さん新着記事



過去記事

Kasumi♪ROMA さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 鐘の音をバックグランドに
2位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
3位 artevitaのブログ
4位 イタリアに恋して・・・
5位 HONOBUONO diary
6位 イタリア至上主義
7位 アウトローにローマ
8位 ローマより愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録