Welcome!

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

45日前
b0096600_23085960.jpg
”ジェンツァーノの花祭り♪”
新しいスポット紹介を、楽しみ~♪に
してくださっている、みなさーん! 
お待たせしました、リリースです。



☆インフィオラータ(ジェンツァーノの花祭り)☆
このブログで、お馴染み



ローマ近郊で開催される、私の大好きなお祭りです。


(2006年から去年2016年までの


11年の間に、少なくとも8回は行ってる!(笑))




地面に花びらを敷き詰めて作る


花の絨毯(フラワー・カーペット)を


楽しむお祭りは、イタリアのほかの地域や


町をはじめ、ヨーロッパ諸国


そして世界各国でも、開催されていますが




ジェンツァーノならでは


私が特に見どころ、だと思うのが


写実的な作品の美しさですねー


これはねー、もう世界でもトップ・レベル!


群を抜く美しさ、技術の高さが光る


さすがイタリア、ジェンツァーノならではで


見る価値十二分です。




初夏!に、ローマを訪れる予定の


女子のみなさんから、お花やアート、


芸術好きetc.のみなさんまで


年齢性別を問わず、老若男女


だれもが無料で楽しめる


とてもステキなお祭りで


ひとつ楽しみながら感性を磨く


素敵な旅をしていってください(^_-)‐☆☆




あ、そうそう、


この地域ならではの美味し~い名物!を


食べるのも忘れずに♪


やっぱり、特産品はその地で食べるのが


1番!美味しいです(๑>◡<๑) ♪♫ ウマっ♪








人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^

P.S.


本年度2017年の開催日はね


まだ未定です。←いつものこっとー(笑)


でも今年は、6/17・18・19


あたりになるかなー。


でもイタリアのこと、


正式発表があるまでは、誰にも真相はわかりません。


あくまで私の予想、ということで!



46日前
b0096600_07144999.jpg


この前の里帰りで


”日本から、買って持ってきた種です♪^0^”




今年の初挑戦!

新入りは、「エゴマ」と「コキア」だよーん(笑)

朝顔のほうは、我が家の常連さんです


コキアはねー


ブログをされている、みなさんの


影響を受け買いましたー(笑)


みなさんが秋になると、アップされる


紅葉の写真を見ては、毎年


綺麗だなー、と思っていて


我が家でも楽しめたらいいな♪と(笑)


赤が好きな私なだけに、とても楽しみ。




朝顔はね、イタリアにもあって


西洋朝顔なのかなー?!


真夏になると行く、小さな小さな海沿いの村のほうで



生垣の一部に使っている家が、何件かあり


海に行くと、いつもそこで


楽しませてもらってるんです。


こっちの朝顔の色は、青紫系が多く


白系だとローマ市内でも


野原で咲いていたりしますねー




でも!日本で見る上の種の写真のような


柄入り、温暖色系なんかは見たことがないな。


とはいえ、今年、蒔けるようになるのは



まだまだ先~、でも!楽しみ♪


遅くなっても、ガンガン蒔くぞ~^0^わっくわく








人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


47日前



特別公開!


イタリアの最新、コンベンション・センター


”ヌボラ♪”





世界的に有名な


ローマ出身のイタリア人建築家


マッシミリアーノ・フクサス設計の


コンベンション・センター


(会議やイベントetc.を行うための


複合施設)を、さら~り♪





アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 
b0096600_04022355.jpg




ローマの南エウル地区に、9年以上の歳月かけ


ようやく、去年の秋に完成した


敷地面積、約55000m2。



日本の耐震技術が、取り入れられた^0^


総ガラス張りの建物の中に


施設の名称であり、1番の見どころになる


イタリア語でヌボラこと、「雲」の


こんな型をした、巨大なオブジェあり!




この角度から見ると


西遊記やドラゴンボールで


孫悟空が乗っている雲の


筋斗雲(きんとうん)みたいじゃない(笑)


↑今まで、キントーンだとばかり思ってたしー〴⋋_⋌〵アチャー







下から眺めると、


マンタっぽくもあるねー(笑)







雲のすぐ下は、こんな感じの


フロアが広がってます。


人が一緒に写ると、雲の巨大さがよくわかる。














これから、雲の中に入りまーす!


写真のみんなの顔をよーく見ると


笑顔と希望に充ちているんですが、


私もご多分にもれずで、以前から


フクサスらしいデザインがほどこされた


建築物の中に入ってみたかった↓から(^m^)




きっと、みんなと同じように


希望に満ちた、とても嬉しそうな


顔をしていたんだろうなー、と思います(笑)








これが、ヌボラの中
と・て・も、美しいものです!







何時間見ていても、飽きることがなさそう。。。
ひとつとして同じ曲線を描くことのない
フクサスならではの
不規則で美しい曲線美で溢れていました。






写真の左側、エスカレーターの奥の入口から


鮮やかなオレンジ色の光が


漏れているでしょ。








中は、床や壁に木質材料を使った
客席数1850の「オーディトリアム」
(コンサートから劇場までが、楽しめる
多目的ホール)になってるんです。





そして最後に
「この卵のようでもあり、宇宙ステーションの
ようでもある部分は、なーんだ?!」
ヌボラのおしり。。。
いや、筋斗雲(きんとうん)の
「しっぽ」の部分です♪^0^

この日は、大学の芸術学部の
デザイン、建築や写真関係の学科の
学生さんたちかなー、と思われる
若い人たちもたくさんいて、賑わっていました。
本当は、ヌボラに明かりが灯り
黄色く輝く、夜の部で見学したかったのだけれど、
あっ!という間に予約がいっぱいになって
昼間に行ったんですが、
行ってよかった
私、満足できましたよん♪^0^



人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
48日前
b0096600_04493471.jpg
”オープン・デー♪2017年4/9”


ローマの丘、初!


美術館・博物館が無料で楽しめちゃう!イベント開催です。




ローマの丘こと「カスッテリ・ロマーニ」は


ローマから南東にバスで


約20分~1時間のところに点在する


14の町々の総称です。




例えば、このブログでお馴染み、かつ


今回のイベントに参加する町は


白ワインで有名なフラスカーティや


花祭りの花の絨毯で有名な


ネミ湖を望むジェンツァーノ、


ポルケッタの名産地アリッチャ、


ワイン祭りのマリーノetc.になりますね。





あっ!ちょうど行くー、なんてひとで興味ありなら


↓プログラム(伊語)をチェックして行ってみて♪^0^



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 


b0096600_05194958.jpg



そして、近況をば♪


ここ1ヶ月以上(になるよね?!)


コメント欄も開けず、ただ黙々と


ブログをアップし続けている、私はというと、


ローマを少し離れ、こーんな所を


車で走っていたりしておます(笑)




写真の奥に見えてる、山状のもの


これが「カステッリ・ロマーニ」


ローマの丘なの。


手前は、ローマ地方ならではの笠松。


のどかな田舎の風景も、いいものです^0^










フローリング
”天然色に、固まりつつあります”
こうやってサンプルをくれるんですよー
家で裸足になって、感触もみてます(笑)

ローマの丘を横目に見ながら
床素材・壁素材を、あちこち
できるだけ多く見て回っているんですよ。

壁に埋まっている電気配線やガス管だけではなく
床下の水道管etcのすべてを改修する
一生に1度の大工事で、とても大切なこと
になるのでね、まずは家のほうに
全力を注ぎつつ、ほんのちょっぴりあまった力
余力のほうは、ブログでは土台固めのほうに
多くつぎ込んでいる、今は、そんな状態です。


"材木屋さんのみけちゃん❤”




トラックのタイヤで


爪を研いだり、なんかしちゃって。。。(^m^)ぷぷ




私はというと、マリートと一緒に


いろいろな素材を見て、説明を聞いているので


カメラを向けている時間は、なかったけれど、


気になって、チラチラ見てはいました(笑)


人懐っこそうで


しぐさがね、とっても可愛かったのよね♪









人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^
48日前
b0096600_22421163.jpg
2017年の4/9は


”受難の主日”



受難の主日/枝の主日って???

イタリアでは、「ドメニカ・デッレ・パルメ」と呼ばれ

イエス・キリストが、エルサレムに入城した


ことを記念する日(祝日)になります。




いつも決まって、パスクア(イースター)直前の


日曜日になり、パスクア同様移動祝日になるんですよ。


そしてこの日から、カトリック教徒(キリスト教)に


とって、とても大切な祝日パスクアまでの1週間


「聖週間」に入ります。



アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪
Grazie mille^0^❤ 



受難の主日当日の世界遺産・パンテオン
”祭壇に飾られるのは、オリーブの枝♪”

受難の主日の街中には

オリーブの枝を、持った人が


たっくさん歩いているの♪^0^


なぜかというと、


町中の教会で、祝別(祈られ聖水がかけられた)


を受けた、オリーブの枝が配られているから。


毎年この日に、教会でオリーブの枝を
新しくもらっては、家に持ち帰り飾り


家の玄関や寝室、店屋や


オフィスetc.の入り口に、飾るんです♪






こっちはねー
”サン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会♪”

フランスの守聖人ルイ9世が祀られる

フランスにゆかりの深い教会で、ローマ在住フランス人の
国民教会になっている、ローマのフランス
やってくるのはフランス人がほとんどです。

「ドメニカ・デッレ・パルメ」は


直訳すると、ヤシの日曜日。

キリストが、エルサレムに入城したときに


イスラエルの人たちが、ナツメヤシの枝を手に


キリストの祝福を唱えながら迎えた


ところからきているのだそう。



なので、本来ならヤシを使いたい


ところなんでしょうが、

どこの国や地域にも、多くのヤシが生息している


とは限らないので、それぞれの国や地域に合った


それにふさわしいもので、代用しているのだそうです。


(一部、Wiki枝の主日より)


ローマの町中でもね


たま~に人の身長を越えるような


大ーきなヤシの葉を持って歩いているひとを


見かけるけれど、オリーブが圧倒的に多いですねー


これが、カトリックの総本山


世界中からたくさんの信者たちが集う

ヴァチカン市国、サン・ピエトロ広場に


なるってくると、ヤシの葉を持った人も多く見かけます。





教会に置かれているのは

”祝別を受けた、オリーブの枝♪”

みんながどの教会で


枝をもらっているか、というと、

私の周りのローマの人たちだと


教会のミサを欠かすことのない


敬謙なカトリック信者は、自分たちがいつも通う


決まった教会があるので、そこで。


そうでもない人たちは


ちょっと入った教会でもらったり

もらわなかったりと、


いろいろ、人それぞれです。










人気ブログ ランキング
アモーレ♪ 永遠の都・ローマ♡ に ポチッ♪幸運❤も訪れますように Grazie mille!^0^


※著作権(写真・文引用etc.)の詳細と
無断引用・盗用・誹謗中傷・迷惑メール・スパム等への対応と対処について。    


R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~

作者:Kasumi♪ROMA

R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ  ~

ローマの街から♪

ローマ&ヴァチカン市国と近郊の町の
素敵な今!を写真でお届けしてます。

写真満載のふぉと・ぶろぐのほうに遊びにきてくださいね~^0^/
  

7日 511 総合 688 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kasumi♪ROMA さん新着記事



過去記事

Kasumi♪ROMA さんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
2位 ルネサンスのセレブたち
3位 パスクィーノ ~ ローマの落首板
4位 和楽 ラーメン&餃子をローマでいかが?
5位 R o m a ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位
8位 食べて笑って喧嘩して 実況“イタリア生活”


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録