Welcome!

artevitaのブログ

リストに戻る

130日前

夏は暑ければ暑いほどうれしいと思う私です。

ただ今年は連日40度越え(日陰で測った温度)。
新聞には体感温度が50度とか、60度とか出ていることもあり、
これは、いくら暑さに免疫ある私とはいえ、外に出ると暑い
というよりも痛いという感覚がまず来るので、どうにも不安な
気持ちになってしまう2017年夏のイタリア。
何でも、アラビア半島とサハラ砂漠を除いて現在世界一灼熱な
国に輝いてしまったそうですよ。
風が吹いても熱風で、全身にドライヤーあたってるみたいです。
団扇からの風も扇風機からの風もドライヤー。
もうこれは、一日中スーパー銭湯に浸っているんだくらいの
気持ちで楽しんではいますが、とにもかくにも、食欲が湧か
ないので、朝から晩までビールで栄養補給のやばい日々を
過ごしております。
夏バテという物をしたことがなくて、それがどういうことか
解らないんですけど、多分、この今の状態は、そうなん
でしょうね。。

いいですね。キンキンに冷えたソーメンとかね。。。
ナスとかキュウリの塩揉みとかね。。
ミョウガとか紫蘇とかね。。あいつらなんであんな涼し気な
味しちゃってるんでしょうね。。なんですか、風鈴の音が
耳元で聴こえるくらいの清涼な味なんですよね。。
トロロとか納豆とかオクラとかねばねばぬるぬる形も、
イヤイヤイヤ本当に最高なんですよね。
意表をついて鰻重とか出てきちゃってもいいですね。
鰻重なんて食欲湧かせのスーパースターですね。
あれほどいい匂いの料理は他にありますでしょうか。

イタリアのナスというのは半径10センチくらいある硬いやつで、
キュウリも皮を剥かなければ食せないやつです。
到底お漬物とかにしても不味い。
鰻もあるんですけど、ぶつ切りにしてトマトソース煮込み。。
おそらく鰻の生臭さと油っぽさが全開。。

昨日は食欲をわかせようと、ノルウェーサーモンの切り身を
買って焼いてみましたが、最後まで食べるのが苦痛でした。
これは完璧に夏バテになってると思います。

イタリアで一番さっぱり系の料理といえばカプレーゼ、
トマトとモッツァレッラにバジリコ乗っててそこに
オリーブ油をかける、というのがありますが、
モッツァレッラがもう私にはすでに重い。。
ここに断然豆腐が介入してほしい。。。

そもそも日本食大好きで、それで出来ているような身で、
それが日々手元になく摂取出来ない状況にあるので、
日本食自身が神くらいに崇高に思われています。。

夏、酢をいっぱい入れたトコロテンとか、本気で夢の
存在になってます。
冷やし中華とかね!!特売のマルちゃんのやつね!!

ここで、この時点で思ったことなんですが、
食一つとってみても、日本はスゴイなあと思います。
これほど、季節とそれを感じる人間の協調性が自然と
相して成す料理が生まれてきたってことがスゴイです。
センスが神掛かっているなって、こうやって外国に
住んでいるとしみじみ思いますね。
八月に食べる”葛切り”とかね、別に特別そんなに美味しい
ものではないんですけど(私にとってはただ甘いだけ)
なのに何でしょうあのすっきり清涼感。夏に今生きてる
んだっていう幸せ感。ああこれが、夏の日本の心。
葛切りあれなんか伊勢神宮レベルの崇高な食べ物ですよ。
自然と共にあるというのが前提の食のセンス、ごく普通の
ことみたいに思われますが、
世界を見ると、それが無い国が殆どなんですから!!

ここイタリアでは、この猛暑で、なぜにピザ?なぜに
ラザニア?なんでまたここにティラミス来る?
みたいな感じですよ。ホントに!










コメント

artevitaのブログ

作者:artevita

artevitaのブログ

ローマ暮らし早13年。
イタリア夫と共に描画装飾の仕事をやってます。

7日 24 総合 606 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



artevitaさん新着記事

猫..
323日前

今日この頃..
1年以上



過去記事

artevitaさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 メディコール日本語サービスmisaのブログ
2位 ローマより愛をこめて
3位 ルネサンスのセレブたち
4位 ローマの花嫁。
5位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
6位 artevitaのブログ
7位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
8位 MIKAのBLOG Dolcissima Vita


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録