Welcome!

artevitaのブログ

リストに戻る

129日前
先日の日本食の記事にも関してきますが、どういうわけか
最終的には洗練された美というものを追及してしまうのが
日本人本来の姿かもしれません。
シンプルで洗練されている。これが日本人のあるべき姿
なのかなと、外国にいると実感するわけです。
イヤイヤイヤホント不思議に思うんですが、
日本のお年寄りというのは焼き肉カルビ小ビビンバ付き
定食みたいな攻め系の食よりも、さっぱり鯵の塩焼き
おしんこは絶対定食みたいな守り系の食に入ってくと
思うんですが、イタリアのお年寄りの食事というのは
ティーンエージャーのそれと同じで、ピザとか
カルボナーラとかラザニアにデザートティラミスですよ。
これはこれである意味凄いです。

スカイプ越しにお母さんから今何が一番食べたい?
と聴かれたら「納豆」と即答えちゃうほど。
シンプルかつネバーギブアップな食べ物、納豆。
帰国すると実家の冷蔵庫の一段全部が納豆で
埋まるほどに私のためにお母さん買いおきしてくれます。

さて、日本には西欧に無い独特な美的センスがあり、それは
シンプル+洗練さ=風流orわびさび、なんですけど、
この原点にあるものはやはり、八百万の神々にあるのかな
と思っています。

というのもですね、下の画像をご覧ください。
46c_p















有名な西欧庭園です。これはベルサイユ宮殿ですけど
バチカンにもこんな感じの超ゴージャス庭園があります。

続いてこちら↓
0911













日本が誇る竜安寺の石庭。ゴージャス感はゼロ。

これが、西洋菓子”ティラミス”と和菓子”葛切り”を明確に
表しています。

西洋庭園は「自然を用いて人工の美を作る」に対し、
日本庭園は「人工を用いて自然の美に近づく」
なんです。

竜安寺の石庭、砂の縞々は自然の海を表し、石は
自然の島を表し、どの角度から見ても石全部が
見えるという人工的な計算から作られています。
自然を敬うからこそ、自然が一番の美と思っている
からこそ、人工的にこういう物を作ってしまうのです。
ゴージャス感はゼロなんですが、だけど
それが季節の移り変わりにより、、、、、

i021















n06















自然からの、半端ないバックアップ!
瞬く間にゴージャス+洗練=崇高!!
しかも季節毎に違った美がそこに!!

色とりどりの八百万の自然神と清き日本人魂の
共存こそが、日本の美術なんだと思います。

コメント

artevitaのブログ

作者:artevita

artevitaのブログ

ローマ暮らし早13年。
イタリア夫と共に描画装飾の仕事をやってます。

7日 24 総合 606 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



artevitaさん新着記事

猫..
323日前

今日この頃..
1年以上



過去記事

artevitaさんへの新着コメント




ローマブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 メディコール日本語サービスmisaのブログ
2位 ローマより愛をこめて
3位 ルネサンスのセレブたち
4位 ローマの花嫁。
5位 けちけちイタリア徒然日記・甘辛い生活
6位 artevitaのブログ
7位 モシモシ日記 in Roma~ローマでB&B営業中!~
8位 MIKAのBLOG Dolcissima Vita


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ローマでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録